トップ事業者向け入札・契約情報指定管理者制度指定管理者の指定手続の流れ

指定管理者の指定手続の流れ

1  指定管理者の募集

・指定管理者公募の告示(公募の場合)

・広報ちとせで「応募団体の募集について」を掲載

・インターネットホームページに募集要項を掲載(施設の概要、申込資格など)

・説明会の開催

・各所管課窓口での募集要項の配布

2  申込み

・募集要項で定められた申請書類(業務計画書、収支計画書)等の提出

3  選定委員会の開催

・指定管理者の候補者の選定を行うため選定委員会を開催し、申請書類を選定基準に照らし、指定管理者として最も適当な団体の選定を行う

4  選定結果の通知

・応募団体に選定結果を通知

5  仮協定の締結

・選定された指定管理者の候補者と仮協定を締結

6  指定議案等の議決

・指定管理者の名称、指定期間などに関する議会の議決

7  指定の告示・通知・協定の締結

・指定管理者の指定について告示

・指定管理者へ指定通知書の発送

・指定管理者と協定を締結

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: