トップ市民向け生活・環境交通千歳駅前広場再整備基本計画の策定について

千歳駅前広場再整備基本計画の策定について

千歳駅前広場再整備基本計画を策定しました

 

 

概要

 

本市では、平成27年度に策定した「千歳市交通戦略プラン」の基本方針において"賑わい"と"交通結節点機能"が一体化したJR千歳駅周辺の再整備を位置付けており、インバウンドの増加などにより利用者が増加している現状や駅前広場の安全性の確保などといった課題を整理し、再整備基本計画を策定しました。

 

千歳駅の整備経過

昭和55年7月:JR千歳線高架橋供用開始

昭和56年10月:千歳駅西口・東口広場供用開始

平成16年4月:千歳駅1号・2号連絡歩道、千歳駅バスターミナル機能供用開始

 

検討の経過

駅前広場の課題抽出や解決方法の検討に当たっては、公募市民等で構成する「えきまち空間ワークショップ」を平成26年度に組織し、合計19回にわたる議論を重ね、広場再整備の基本方針を取りまとめ、検討経過や結果については、地域公共交通活性化協議会の中で合意形成を図ってきました。

 

千歳駅前広場再整備基本計画

 

千歳駅前広場再整備基本計画.pdf (PDF 3.29MB)

 

※本計画は、再整備の基本的な方向性を取りまとめたものですので、今後、基本設計の中で具体化します。

 

パース図

 

千歳駅前広場(平面図).jpg (JPG 3.99MB)

千歳駅西口広場(パース図).jpg (JPG 1.02MB)

千歳駅東口広場(パース図).jpg (JPG 1.18MB)

 

 

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: