千歳市水道ビジョン

千歳市水道ビジョンは、千歳市の水道事業が抱えている現状の課題を抽出し、今後10年間の施策目標(前期・後期)を定めたものです。
本ビジョンは平成28年6月に策定してから5年を経過しており、現在では、水需要の減少に伴う経営環境の悪化や、水道施設の本格的な更新時期の到来、大規模災害の発生による断水の長期化などの課題に直面しています。
このため、今後は中長期的な視点に立って水道の基盤強化に向けた取組を進め、水道事業の持続的かつ安定的な事業運営が可能となるよう、前期計画の取組状況などの検証結果を踏まえ、後期計画の見直しを行いました。
計画期間は「第7期総合計画」や「水道事業経営計画」と整合を図ることとし、令和4年度から令和13年度までの10年間としています。

 

千歳市水道ビジョン 後期計画【概要版】 (PDF 1.09MB)

千歳市水道ビジョン 後期計画【本編】 (PDF 22.7MB)

カテゴリー

公開日: