トップ記事史跡キウス周堤墓群保存活用計画

史跡キウス周堤墓群保存活用計画

史跡キウス周堤墓群保存活用計画(令和2年8月策定、令和3年2月文化庁認定)

 史跡の保護のためには、史跡の持つ本質的な価値を確実に保存するとともに、それ以外の歴史的・文化的価値や現代社会における価値などを含めた活用と、その活用に資するための整備を効果的に進める必要があります。
 そのため、千歳市教育委員会では、様々な分野の学識経験者で構成する「史跡キウス周堤墓群保存活用計画検討委員会」を設置し、委員会での審議結果を踏まえ、「史跡キウス周堤墓群保存活用計画」を策定しました。
 本計画では、史跡キウス周堤墓群とその周辺環境の現状を整理した上で、史跡の望ましい将来像を明示すること、並びに保存、活用、整備、保存活用の運営・体制の整備についての基本的な考え方を示しています。
 今後は、史跡の本質的な価値を構成する遺構・遺物の確実な保存を図るとともに、史跡景観の保全を図り、ここで引き出される史跡の価値や魅力を広く伝え、次代に継承していけるような活用・整備を実施していきます。

 

計画書

一括ダウンロード

史跡キウス周堤墓群保存活用計画.pdf (PDF 51.1MB)

 

分割ダウンロード

表紙、例言、目次.pdf (PDF 2.62MB)

第1章.pdf (PDF 1.33MB)

第2章.pdf (PDF 1.69MB)

第3章.pdf (PDF 33.5MB)

第4章.pdf (PDF 7MB)

第5章.pdf (PDF 778KB)

第6章.pdf (PDF 541KB)

第7章.pdf (PDF 4.93MB)

第8章.pdf (PDF 766KB)

第9章.pdf (PDF 3.24MB)

第10章.pdf (PDF 502KB)

第11章.pdf (PDF 626KB)

第12章.pdf (PDF 588KB)

附編.pdf (PDF 720KB)

 

公開日: