みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし教育・文化学校教育千歳市小中連携・一貫教育推進基本方針

千歳市小中連携・一貫教育推進基本方針

 千歳市小中連携・一貫教育推進基本方針

 

 私たちの社会は、急速に進む少子高齢化や高度情報化やグローバル化などとともに価値観や生活様式の多様化、地域コミュニティの希薄化、家庭の教育力の低下など、状況は大きく変化しています。

 これらの社会の変化に対応し、子どもたちの成長を最も引き出すことのできる教育の姿を検討していくことが必要です。現在、義務教育は小学校6年間と中学校3年間の二つの段階により行われています。今後も小学校、中学校の各段階において、目標とする子どもの姿について、それぞれが責任を持って教育活動を行うことは変わりありませんが、加えて、義務教育9年間という一貫したスパンとして捉え直すことが求められており、これらの動きは全国で広まっています。

 このような現状の中、平成26年3月、千歳市教育委員会は、これからの千歳市の教育が目指す姿を明らかにするための中長期的計画である「千歳市学校教育基本計画」を策定し、教育行政の基本的な方向性や具体的な施策を示しました。その計画の施策項目15において、学校間の連携・接続の推進を示し、平成29年度教育行政執行方針においては、 小中連携・一貫教育の導入に向けた具体的な検討を進めることとしました。

 以上のことから、平成29年11月、千歳市教育委員会では「千歳市小中連携・一貫教育推進基本方針」を定め、学校と連携した調査研究等を通して、「千歳市小中連携・一貫教育実施要領」を策定し、千歳市としての小中連携・一貫教育を推進していきます。

 

千歳市小中連携・一貫教育推進の基本方針.pdf (PDF 534KB)

カテゴリー