トップ記事千歳市グリーンベルト地下駐車場長寿命化計画

千歳市グリーンベルト地下駐車場長寿命化計画

○計画策定の背景・目的
 本駐車場は、駅前の中心街に位置し、観光やビジネス目的で利用する方などの利用により、コロナ禍前の令和元年度では年間15万台を超える利用実績となっており、利便性や利用料金など利用者から高い評価を得ている施設となっています。
 一方で、駐車場の鉄筋コンクリート本体は比較的健全な状態が保たれているものの、建設後35年が経過し、施設の老朽化が進んでいます。
 これまで、施設の更新等については、実際に故障等が発生してから行う「事後保全型」の対応となっていましたが、ライフサイクルコストの縮減や事業費の平準化を図り、「予防保全型」とした計画的で効率的な更新等を行うため、令和2年度に実施した現況調査の結果に基づき、令和3年度より計画の策定作業を進めてきたところです。
 この計画では、建設後100年までを見越した長期の供用を目標としており、耐用年数を超過した設備機器について、優先度の高いものから順に更新等を実施することにより、長期に渡り、利用者の安全確保を図るとともに、故障等により駐車場が不使用とならないよう、計画的に更新等を進めていくため、長寿命化計画を策定したものです。

 

○計画の位置づけ
 本計画は、「千歳市公共施設等総合管理計画」を上位計画とした個別計画として位置づけるものです。

 

○計画期間等
 計画期間は、令和4年度から令和33年度までの30年間とし、設備機器の更新等の実施状況や定期点検等の結果を踏まえ、更新等の実施時期を修正するなど、概ね5年毎を目途に計画の見直しを行います。
 

 

千歳市グリーンベルト地下駐車場長寿命化計画はこちらからご覧いただけます。

千歳市グリーンベルト地下駐車場長寿命化計画.pdf (PDF 947KB)

 

 

カテゴリー

公開日: