トップ千歳市について市政情報市民協働助成事業ひと・まちづくり助成事業制度

ひと・まちづくり助成事業制度

千歳市では、市民や市など千歳に関わる“みんな”が協力して住み良いまちにする「市民協働によるまちづくり」を進めています。市民協働を進めるためには、市民の皆さんが行う、地域づくりやひとづくりにつながる活動が活発になることが大変重要です。

そこで、こうした活動を応援するため、市内で活動する皆さんが行う、地域づくりやひとづくりにつながる事業に助成する「ひと・まちづくり助成事業」の制度があります。「地域づくり」や「ひとづくり」につなげていく皆さんのエネルギーを応援しますので、ご応募ください。

 

制度の概要

ひと・まちづくり助成事業(以下「助成事業」)は、皆さんが「地域づくり」や「ひとづくり」のために行う事業について、その経費の一部を補助する制度です。

ガイドブック:ひと・まちづくり助成事業ガイドブック (PDF 579KB)

 

対象となる事業

市民、市民活動団体、事業者(以下「市民等」)が企画・実施する次のような事業が対象となります。

・市民協働の担い手となる市民等を育成する事業

・生涯学習の振興を目的とした事業

・公益的又は社会貢献的な事業

・地域課題の解決につながる事業

・市民満足度の向上につながる事業

 

※上記に該当する場合でも、独立採算で実施できる事業や、公益性・有効性などの観点から補助することが適当ではないと認められる事業については、補助の対象とはなりません。

 

※この制度は、“事業のスタート時”や、“既存の取り組みを拡大する”などのきっかけづくりを促す制度なので、定例的に実施している事業は対象となりません。

 

※既に市の他の助成を受けている事業又は宗教的儀式、政治的活動、公益を害する恐れがある活動等と認められる事業は対象となりません。(みんなで進める千歳のまちづくり条例第2条第6号アからエに掲げる活動に該当すると認められる事業は対象となりません。)

 

※原則、2月下旬までに実績報告を提出できる事業に限ります。

 

申請できる方 

・市内に居住する方

・市内に勤務する方

・市内に通学する方

・市内で活動を行っている団体

・市内で事業を行っている方、法人

 

補助金

最大3年間(年度)の事業実施に必要な経費を補助します。(千円単位)

・1年目の補助金限度額は40万円、2年目及び3年目の補助金限度額は各30万円。

・3年間事業の場合、最大100万円の補助限度額となります。

・収入額から補助対象経費を差し引いた不足額に対して補助することとなります。

・他の機関から補助金等を受けたり、料金(参加費や入場料など)を徴収して行う事業については、当該補助金の対象経費からそれらの額を差し引きます。

・事業終了後の精算行為で補助金額が減額となり、返還額が発生する場合があります。

 

事業期間

1回の申請で最大3年間(年度)の申請ができます。この場合、2年目、3年目の事業審査(プレゼン)はありません。

1年事業及び2年事業については、事業完了後に次年度以降も助成制度を活用し事業を継続することを希望することもできます。ただし、あらためて申請書類の提出及び事業審査(プレゼン)を行います。この場合、次年度以降の事業採択の保証はありませんが、通算で3年間(年度)まで制度を活用(申請)できます。

 

様式

◆申請

(第1号様式)申請書 .docx (DOCX 14.5KB)

(第2号様式)事業計画書.docx (DOCX 17KB)

(第3号様式)収支予算書.docx (DOCX 16.8KB)

(第4号様式)団体概要書.docx (DOCX 17.6KB)

 

◆実績報告】

(第5号様式)実績報告書 .docx (DOCX 14.5KB)

(第6号様式)事業報告書 .docx (DOCX 16.9KB)

(第7号様式)収支決算書 .docx (DOCX 18.4KB)

 

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: