トップ市民向け健康・福祉健康づくり知ってください 「たばこの害」

知ってください 「たばこの害」

たばこの害についての正しい知識や、禁煙についての知識を得て、自分や自分の周りの大切な人を有害なたばこの煙から守りましょう。

たばこは、多くの生活習慣病の重大な危険因子です。

肺がんをはじめとした喉頭がん、口腔・咽頭がん、食道がん、胃がん、膀胱がん、腎盂・尿管がん、膵がんなど多くのがんや、メタボリックシンドローム、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)、脳血管疾患(脳出血、脳梗塞など)、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、歯周疾患などの原因になります。

喫煙によって、年間全死亡の約1割に相当する12~13万人が死亡していると推定されています。

また、妊娠や出産においては、低出生体重児や流・早産などの危険因子です。

さらに、本人の喫煙のみならず、周囲の喫煙者のたばこ煙による受動喫煙も、肺がんや虚血性心疾患、呼吸器疾患、乳幼児突然死症候群などの危険因子です。

禁煙に成功すると、喫煙を継続した場合に比べ、これらの疾患の危険性は減少することが報告されています。

たばこに含まれるニコチンには依存性があり、自分の意志だけでは、やめたくてもやめられないことが多いです。禁煙外来などの禁煙治療を活用することが効果的です。  

 千歳市受動喫煙防止マーク

たばこの影響

たばこの煙の中には約5千種類以上の化学物質と約70種類の発がん物質が含まれています。

なかでも最も有害性が高いのが、ニコチン、一酸化炭素、タールの3つです。 

キャプション
ニコチン

依存性があるほか、血管収縮作用や胃酸の分泌促進作用があり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを引き起こします。

タール

約40種類の発がん物質が含まれており、肺がんをはじめ多くのがんを引き起こします。

一酸化炭素

血管の内側を傷害して動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や脳梗塞などを引き

起こします。酸素の運搬も妨害するため、持久力や作業能率が低下します。

 女性への影響

受動喫煙の影響

たばこから出てくる煙や吐き出された煙を吸わされることを受動喫煙といいます。

喫煙者が吸い込む煙よりも、たばこの先から出る煙の方が有害物質が多く含まれています。

受動喫煙による肺がんと虚血性心疾患の死亡者は年間約6千8百人となっています。

受動喫煙の影響1

残留受動喫煙(サードハンドスモーク)

たばこの臭いは、有害物質を含んだ粒子です。

たばこの臭いがするということは、すでに鼻の奥に有害物資が届いているということです。

換気扇の下や屋外での喫煙でも、残留受動喫煙(サードハンドスモーク)の影響を受けます。

サードハンドスモークの例

禁煙のすすめ

キャプチャ.PNG

 ・禁煙すると、こんなにいいことがある!!.pdf (PDF 882KB)

 市内  禁煙外来実施医療機関(保険適用)

 

 

医療機関名

住所

電話番号 

医療法人社団 尾谷内科 新富2丁目5-5 24-5121
医療法人社団 加藤内科クリニック

千代田町7丁目1789-3 ペウレ千歳5階

40-1110

医療法人社団 古泉循環器内科クリニック

千代田町3丁目5 セントラルビル4階 40-0022
医療法人社団 三上内科呼吸器科クリニック

東郊1丁目4-18 東郊メディカル1階

40-0350
医療法人社団 誠仁会 梅ヶ丘クリニック 梅ヶ丘1丁目4-1 22-3755
医療法人社団 豊友会 千歳豊友会病院 富丘1丁目618-6 24-4191

向陽台ファミリークリニック

柏陽4丁目3-5 48-5151
しののめクリニック 東雲町2丁目14-2 22-6511
市立千歳市民病院 北光2丁目1-1 24-3000
千歳インター消化器・内科 本町4丁目2-2 25-5541
千歳駅北クリニック 末広4丁目8-10-2 27-8000
はせがわ内科クリニック 北陽1丁目5-3 23-1000
北陽ファミリークリニック 北陽6丁目1-7 29-3388

出典:日本禁煙学会ホームページ「禁煙治療に保険が使える医療機関」(令和4年4月時点)

 

※変更等ある場合がありますので、受診される際は必ず医療機関にお問い合わせください。

 

たばこのウソ?ホント?

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: