ごみの出し方・分け方Q&A

ごみの出し方・分け方について、よくある質問を紹介します。

 

Q1 生ごみの水切りが必要なのはなぜ?

Q2 服に付いているボタンやファスナー、ホックなどは、外して分別しなくてはいけないの?

Q3 庭の掃除をしたときに出る草・落ち葉・剪定枝は、どのように出したらいいの?

Q4 中身が残っているスプレー缶は、そのままごみに出していいの?

Q5 ライターを捨てるときは、どうするの?

Q6 ペットボトルのキャップは、燃やせないごみ?

Q7 缶・ペットボトルは、つぶして出した方がいいの?

Q8 ペットフードの缶なども、「4種資源物」として出していいの?

Q9 発泡スチロールは、どのように出したらいいの?

Q10 段ボールや新聞紙・雑誌は、どうやって出すの?

Q11 布団・毛布・じゅうたん・ブルーシートなどは、折りたたんで指定ごみ袋に入れて出していいの?

Q12 パソコンは、どのように処分すればいいの?

Q13 パソコンの周辺機器は、どのように処分すればいいの?

Q14 家電リサイクル法の対象家電品(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン)を処分するにはどうすればいいの?

Q15 使用済み小型家電とはどのようなもの?

Q16 除湿機は、どのように処分すればいいの?

Q17 大型ごみは、ごみステーションに出していいの?

Q18 トイレットペーパーやラップの芯は集団資源回収に出してもいいの?

Q19 引っ越しなどで出る多量の家庭ごみは、どのように処分すればいいの?

Q20 環境センターに家庭ごみを持ち込むときに注意することは?

Q21 落ち葉や枝を自宅の庭で燃やしてもいいの?

Q22 自宅の薪ストーブで、紙くずやお菓子の袋などを燃やしていいの?

 

Q1 生ごみの水切りが必要なのはなぜ?

A 水分が多いと、焼却炉でごみを燃やしにくくなってしまいます。生ごみを出す際には、水分を取り除いてください。

 

Q2 服に付いているボタンやファスナー、ホックなどは、外して分別しなくてはいけないの?

A 外すのが難しい場合は、そのまま「燃やせるごみ」として出してください。

 

Q3 庭の掃除をしたときに出る草・落ち葉・剪定枝は、どのように出したらいいの?

A 「燃やせるごみ」として出してください。
  また、太さ5cm以内、長さ1m以内の剪定枝は、ひもでしばり、枝の束に見合った燃やせるごみの指定袋の両側を縦に裂き、巻きつけて出してください。
※ 直径が5cm 以上で、指定ごみ袋に入らない物は、「大型ごみ」になります。

 

Q4 中身が残っているスプレー缶は、そのままごみに出していいの?

A 穴を開けずに、「有害ごみ」として出してください。

有害ごみを出す際は、マジックなどで袋に「有害ごみ」と目立つように表示してください。
(穴を開ける時に、残ったガスに引火して爆発する恐れがあります。)
※「燃やせないごみ」の袋の中(黄色)には入れないでください。収集車で押しつぶした時に破裂し、車両火災の原因になります。

 

Q5 ライターを捨てるときは、どうするの?

A 「有害ごみ」として出してください。

有害ごみを出す際は、マジックなどで袋に「有害ごみ」と目立つように表示してください。
※「燃やせないごみ」の袋の中(黄色)には入れないでください。収集車で押しつぶした時に破裂し、車両火災の原因になります。

 

Q6 ペットボトルのキャップは、燃やせないごみ?

A 分別区分は「プラスチック製容器包装」です。なお、ごみの減量と地域福祉活動への貢献を目的として、愛キャップ市民回収運動実行委員会が主体となり、コミュニティーセンター(北・中央を除く。)・東雲会館・総合福祉センターでペットボトルのキャップを回収していますので、ご協力をお願いします。

 

Q7 缶・ペットボトルは、つぶして出したほうがいいの?

A 「4種資源物」として缶・ペットボトルを出すときは、つぶさずにそのまま出してください。 リサイクルセンターでは、集めた缶・ペットボトルを資源として出荷するために、圧縮してブロック状に加工していますが、つぶして出されたものは、圧縮してもかみ合わず、うまくブロック状に出来なくなってしまいます。

 

Q8 ペットフードの缶なども「4種資源物」として出していいの?

A 飲料用の缶だけではなく、缶詰の缶や、その他の缶(お菓子・のり・粉ミルクなど)も「4種資源物」として出すことができます。汚れは、水ですすいで出してください。 ※ 汚れの落ちないものは、「燃やせないごみ」として出してください。

 

Q9 発泡スチロールは、どのように出したらいいの?

A プラマークpmark.pngのついていない発泡スチロールは、「4種資源物」として出してください。 細かく切って出すと、処理機に挟まったりして機械が破損する原因となりますので、そのまま出してください。 粒状や、細かくなってしまった発泡スチロールは、「燃やせないごみ」として出してください。

 

Q10 段ボールや新聞紙・雑誌は、どうやって出すの?

A 段ボールや新聞紙・雑誌は、町内会等の集団資源回収に出すか、環境センターに直接自己搬入してください。
また、民間事業者による資源物の拠点回収に出すこともできます。

※ 市では、家庭ごみとしてごみステーションでの収集は行っていません。

 

Q11 布団・毛布・じゅうたん・ブルーシートなどは、折りたたんで指定ごみ袋に入れて出していいの?

A 布団・毛布・じゅうたん・ブルーシートなどは、「大型ごみ」として出してください。

※ 布団・毛布・じゅうたんなどは、縦・横40cmから50cm四方に切ると、市の指定袋に入れて「燃やせるごみ」として出せます。また、ブルーシートやテントなどは、縦・横40cmから50cm四方に切ると、「燃やせないごみ」として出せます。

 

Q12 パソコンは、どのように処分すればいいの?

パソコンの処分については、メーカー又は販売店にお問い合わせください。

 PCリサイクルマークのあるパソコンは、「資源有効利用促進法」に基づき、各メーカーが無料で回収・リサイクルします。

※ PCリサイクルマークのないパソコンについてはリサイクル料金がかかります。

 また、メーカーが不明または自作パソコンについては、「一般社団法人パソコン3R推進協会」(外部のサイトに移動します。)にお問い合わせください。

 なお、大きさが40cm×45cm以内のノートパソコン及びパソコン本体は、使用済み小型家電で回収しています。最寄りのコミュニティセンター等に設置している回収ボックスに出してください(ディスプレイは、回収しません。)

 

Q13 パソコンの周辺機器は、どのように処分すればいいの?

A キーボード、マウス、テンキー、コード類など、製品に同梱されていた周辺機器(取扱説明書等紙類及びCD-ROM 等の媒体は含みません。)は、パソコンと一緒に使用済み小型家電回収ボックスに出すか、「燃やせないごみ」として出してください。
※ 製品に同梱されていなかった周辺機器(別に購入した周辺機器)も、使用済み小型家電回収ボックスに出すか、「燃やせないごみ」として出してください。

 

Q14 家電リサイクル法の対象家電品(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン)は、どのように処分すればいいの?

A 家電販売店や市内の収集運搬許可業者に処分を依頼してください。(家電リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。)
家電リサイクル料金(外部のサイト(家電リサイクル券センター)に移動します。)
・収集運搬料金は、許可業者により異なります。
また、指定引取場所に自分で搬入する場合は、指定引取場所に対象品と家電リサイクル券・振込払受付証明書を持参してください。(家電リサイクル料金は、事前に郵便局でお支払いください。)

 

Q15 使用済み小型家電とはどのようなもの?

A 家電リサイクル法の対象家電品(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン)等を除く電化製品です。使用済み小型家電では回収しないものもありますので、こちらのページをご確認ください。使用済み小型家電回収ボックスの投入口(40cm×45cm)に入らないものは、「大型ごみ」として出してください。

 

Q16 除湿機は、どのように処分すればいいの?

A 除湿機、冷風機、冷水機など、フロンガスを使用する製品については、市で収集・受入れできません。メーカー又は販売店にお問い合わせください。

 

Q17 大型ごみは、ごみステーションに出していいの?

A 大型ごみは、電話申込による戸別有料収集としているため、ごみステーションには出せません。(自宅前からの収集を行っています。)
各地区の決められた収集日(月1回)の2日前(土・日、祝日を除く。)までに、大型ごみ専用受付(0123-23-2685/祝日を除く月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで)に申し込んでください。

 

Q18 トイレットペーパーやラップの芯は集団資源回収に出してもいいの?

A トイレットペーパーの芯の中に、芳香剤が含まれている物があるため、「燃やせるごみ」として出してください。
  ラップの芯は、集団資源回収(区分:雑がみ)に出してください。

 

Q19 引っ越しなどで出る多量の家庭ごみは、どのように処分すればいいの?

A 環境センターに直接持ち込む(10kg あたり60円)か収集運搬許可業者に収集を依頼(有料)してください。
 ごみステーションに出すと、他の人のごみを出す場所がなくなったり、歩行者の妨げとなったりします。

 

Q20 環境センターに家庭ごみを持ち込むときに注意することは?

A 受入時間は、祝日を含む月曜日から土曜日まで(日曜日と、12月31日から1月3日までは休みです。)の午前8時30分から午後4時30分までです。(午後4時30分に門が閉まりますので、ごみを各処理場に捨てる時間などを考えて、午後4時ごろまでにお越しください。)
 また、ごみは、あらかじめ分別してから持ち込んでください。(指定ごみ袋以外の袋、箱などに入れて持ち込んでください。)
 なお、料金は10kg あたり60円かかります。

 

Q21 落ち葉や枝を自宅の庭で燃やしてもいいの?

A 野焼きは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(第16条の2  何人も、次に掲げる方法による場合を除き、廃棄物を焼却してはならない。)で禁止されており、違反者には「5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はこの併科」が科されます。
 ただし、農業・林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる焼却(焼き畑、枝の焼却)や風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な焼却(正月の「しめ縄、門松等」を焚く行事)などは、例外です。

 

Q22 自宅の薪ストーブで、紙くずやお菓子の袋などを燃やしていいの?

A 薪に着火するために紙などを使用する場合を除き、薪ストーブでごみを燃やしてはいけません。薪ストーブでごみを燃やすと、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に違反することとなり、処罰の対象となります。

 

 

 

 

※詳しくはごみの分け方・出し方のページへ

 

  

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: