トップ千歳市についてよくある質問税金市たばこ税・入湯税・都市計画税に関するQ&A
トップ市民向け税金市税市たばこ税・入湯税・都市計画税に関するQ&A
トップ新着・イベント新着情報市たばこ税・入湯税・都市計画税に関するQ&A

市たばこ税・入湯税・都市計画税に関するQ&A

「たばこを買うなら市内で」といったことをよく聞きますが、どういうことでしょうか?

 市内でたばこを購入していただくと、1本につき6.552円が千歳市の税収となり、市の様々な施策や事業の財源になります。

 まさに「たばこを買うなら市内で!」というわけです。

1泊2日の場合の入湯税はいくらか?

 宿泊をした場合の入湯税の税率は、1人1日150円ですが、この場合の1日の時間計算は24時間をもって1日とし、1泊2日の場合が対象となります。
 なお、日帰りの場合の入湯税の税率は、1人50円です。

固定資産税と都市計画税の違いは?

 固定資産税は、土地・家屋・償却資産それぞれの価値に着目して課税される税金で、その税収入は、市の様々な施策や事業の費用にあてることができます。

 一方、都市計画税は、市街化区域内の土地又は家屋の所有者に課税される税金(償却資産には課税されません。)で、この税収入は都市計画事業や区画整理事業に要する費用にあてるものとされています。固定資産税、都市計画税の課税標準は、原則として固定資産の価格となっており、千歳市の税率は固定資産税が100分の1.4、都市計画税が100分の0.3となっています。

カテゴリー

公開日: