みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム産業林業伐採届

伐採届

森林の立木の伐採には届出が必要です

  森林の立木を伐採する際には、市役所もしくは北海道石狩振興局に対し、あらかじめ伐採届の提出が必要となる場合があります。伐採届の提出については森林法第10条の8に定められており、北海道が策定した地域森林計画の対象となっている森林の立木を伐採する場合には、伐採届の提出が必要になります。

  また、保安林に指定されている場合や、面積が1haを超える森林の伐採後に植林等の森林の復元を行わない場合は、別途手続きが必要になることがあります。

  無届で伐採を行った場合は、森林法第207条の規定により罰金を科せられる場合がありますので、所有地等の森林の立木を伐採する際はあらかじめ市役所産業振興部農村整備課にご相談ください。 

伐採のイメージ

なぜ伐採届の提出が必要なのか?

  森林は、国土の保全、水資源のかん養、地球温暖化の防止等の多面的機能を有しており、それらは機能発揮を通じて私たちの生活と密接に結びついています。一度、機能低下をもたらす無秩序な伐採が行われると、山崩れ等の土砂災害の誘因ともなり、機能の回復に長い年月と多大な経費が必要になります。

  このため、森林法では立木の伐採に対し届出を義務づけることで、森林所有者の責務を明確にしているのです。

伐採届の提出方法について

対象

  地域森林計画の対象森林(伐採後に林地復元する場合、転用面積が1ha以下の場合)

    ※農村整備課で地域森林計画の対象森林を示した図面が閲覧できます。

  注意  転用面積が1haを超える場合は林地開発許可の申請が必要です!

             ※北海道に対して申請(参考HP: 林地開発許可制度について

届出を提出する時期
  • 伐採開始日の90~30日前
届出を行う人
  • 森林所有者、立木を買い受けて伐採を行おうとする者
届出内容
  • 森林の所在場所
  • 伐採面積
  • 伐採方法
  • 伐採齢
  • 伐採後の造林の方法
  • 伐採期間
  • 伐採樹種
  • その他

    ※届出の様式はこちら[65KB pdf]アイコン画像 

届出に添付する資料
  • 土地の登記簿謄本
  • 場所がわかる地図
  • 伐採する面積がわかる資料

    ※その他にも資料が必要となる場合があります。

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー