みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし健康・福祉予防接種平成30年度高齢者インフルエンザ(季節性)定期予防接種について

平成30年度高齢者インフルエンザ(季節性)定期予防接種について

高齢者インフルエンザ(季節性)定期予防接種について

高齢者等がインフルエンザにかかると、肺炎を引き起こすなど重症化するおそれがあり、死亡率も高くなります。健康を守るため、千歳市では次のとおり予防接種を行っています。

 

対象者 【接種時にA及びBのいずれかに該当する千歳市民】

A…満65歳以上の方
B…60~65歳未満の方で、心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活行動が極度に制限される程度の障がいを有する方および、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方(身体障害者手帳1級の認定を受けている方)

 


接種期間

平成30年10月1日から平成31年3月31日まで

 


自己負担金

  • 対象者Aの方
  1.  一般 1,180円 (健康保険証で確認)

  2. 千歳市国民健康保険被保険者 480円 (健康保険証で確認)

  3. 後期高齢者医療保険被保険者 480円 (健康保険証で確認)

  4. 生活保護世帯の方は無料(確認のため、福祉課にて発行する保護受給証明書を持参してください。)

 

  • 対象者Bの方
  1.  1,180円 (身体障害者手帳にて確認)
  2.  生活保護世帯の方は無料(確認のため、福祉課にて発行する保護受給証明書を持参してください。)

 

接種回数

1回(年度中)

 

接種場所

高齢者インフルエンザ(季節性)定期予防接種市内指定医療機関はこちら→☆高齢者インフルエンザ市内指定医療機関(PDF用) -[機種依存文字].pdf (PDF 131KB)をご覧ください。

持ち物

  • 健康保険証【対象者Bの方は身体障害者手帳】
  • 自己負担金
  • 生活保護世帯の方は保護受給証明書(福祉課にて発行)

※ 注意事項…予診票は医療機関にて配布しています。

※ 市外の入院・入所先にて接種を希望される方は、事前に以下の手続きが必要です。

 

長期間の入院・入所等により市外で高齢者の定期予防接種を希望する場合について

市外の医療機関に長期入院もしくは施設に入所しているため、市内指定医療機関で接種できない場合は入院・入所先の医療機関にて定期予防接種を接種することができます。

希望される場合は、千歳市の発行する「予防接種実施依頼書」)が必要です。

この「依頼書」は、万が一、予防接種による健康被害が起こった場合、健康被害の責任を千歳市が負うものです。

発行に際し、入院先の医療機関や入所先施設に接種時期、接種費用等をご確認ください。

 

「依頼書」は即日発行できません。(1週間程度かかりますので、余裕をもって申請してください。)

接種後に「依頼書」の発行はできませんので、ご注意ください。

 

  ※予防接種を受ける前に手続きしましょう。

  1. 予防接種実施依頼書交付申請書  高齢者用 [7KB pdfファイル]アイコン画像 に必要事項を記入の上、母子保健課(保健センター)へ提出してください

    (「申請書」様式はPDFを印刷していただくか、保健センターにもあります。また、郵送での対応できます。)

    <申請書提出先>【受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時から午後5時まで】

    〒066-8686  千歳市東雲町2丁目34番地  

    千歳市総合保健センター  予防接種担当  宛

  2. 「申請書」を受理・確認後、「予防接種実施依頼書」を発行します。

  3. 「予防接種実施依頼書」が交付されましたら、接種を受けてください。

※  予診票は、千歳市の予診票をご使用ください。

※  他市町村での接種にかかる料金は千歳市から他市町村の医療機関へ費用負担はしておりません。全額自己負担となりますので、ご了承ください。

※  市外で接種を受ける場合、接種費用は全額自己負担となりますが、全額もしくは一部を助成する(償還払)制度があります。詳しくは、「予防接種実施依頼書」発行時に、ご案内しています。

なお、「依頼書」を発行していない場合は、償還払の申請ができません。

カテゴリー