みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし保険・年金国民健康保険【資格】国民健康保険の加入・脱退

【資格】国民健康保険の加入・脱退


加入    市外の学校に修学する方    千歳市在住の外国人の方    被保険者証    脱退    適用除外


国民健康保険の加入

国民健康保険の加入は、前の健康保険の資格を喪失してから14日以内に、市役所または支所にご来所のうえ届出をする必要があります。

 ※悪質な届け出遅延の場合、届け出いただいた前日までにかかった病院の医療費は、原則として全額自己負担となりますのでご注意ください。
なお、国保の加入時には、窓口で各種の確認や説明が必要なため、郵送による手続きはお受けしておりません。
 また、保険料は、千歳市で国民健康保険の資格が適用されたとき(勤務先の健康保険の資格を喪失した日など)までさかのぼって支払わなければなりません(最長2年間)。

手続きに必要なもの

  1. 転入したとき  転出証明書・印鑑
  2. 退職したとき  職場の健保の資格喪失証明書.pdf (PDF 26.5KB) ・印鑑
  3. 出産したとき  母子健康手帳・印鑑
  4. 生活保護が切れたとき  保護廃止決定通知・印鑑

注)1.と3.は市民課市民係(1番窓口)へ、2.と4.は国保医療課国保料係(2番窓口)へ。
注)同じ世帯の方が国民健康保険に既に加入している場合は、その保険証もお持ちください。

加入後の流れ

加入手続き

翌日  

保険証発送

翌月中旬

当該年度納付通知書発送

翌年度6月中旬

新年度納付書通知書発送

同年7月下旬

保険証更新

市外の学校に修学されるとき

国保に加入されているご家族の方が市外の学校に修学されるときは、転出後も千歳市の国保に加入することになりますが、学生用保険証発行の手続きが必要です。
ただし、学校の種類、その他の条件により、千歳市の国保に加入できない場合もありますので、担当係へお問い合わせください。
なお、仕送りを受けずに経済的に自立して通学される場合は、転出先の市町村で単独で国保に加入してください。

   ○ 手続きに必要なもの      国民健康保険証、在学証明書

卒業するまでの間は、毎年千歳市の国保医療課へ在学証明書を提出し、更新の手続きをする必要があります。

外国人の方の国保加入について

平成24年7月9日の法律改正により、外国人の方に対する国民健康保険の加入要件が変わり、次の要件を満たす場合は国民健康保険に加入しなければならなくなりました。

  • 住民基本台帳法の適用を受ける外国人の方
  • 3ヶ月以下の在留期間であるため住民基本台帳法の適用を受けない方のうち、客観的な資料等により3ヶ月を超えて在留すると認められる方

新たに国民健康保険に加入しなければならない外国人の方については別途手続きが必要となりますので、国保医療課の窓口で加入手続きを行ってください。
ただし、他の健康保険に加入している場合は国民健康保険への加入手続きは必要ありません。

  ○ 手続きに必要なもの      在留カード(外国人登録証)やパスポートなど、日本での在留期間がわかるもの

被保険者証

新たに加入された方へは、簡易書留で郵送します。

更新

保険証の有効期限は、原則として7月末日となっています。毎年7月下旬に新しい保険証を、簡易書留で郵送します。
更新の手続きは必要ありません。
なお、一部、市役所窓口で更新していただく場合がありますが、対象の方へはご案内のハガキを送付します。

紛失・破損したとき

保険証を再発行しますので、顔写真のついた身分証明書をお持ちになり、市役所2番窓口へおこしください。(身分確認をできない場合は、手続き後郵送します。)
紛失されたときは、警察への紛失届もあわせてお願いいたします。

住所・氏名・世帯主が変わったとき

まず、市民課市民係で変更の届け出を行ってください。その際保険証をお持ちください。新しい保険証を郵送します。

国民健康保険の脱退

国民健康保険に加入している方が、新たに会社等の健康保険に加入した場合は、国民健康保険を脱退する手続きが必要です。
必ず、国民健康保険の資格がなくなった日(勤務先等の健康保険の加入日)から14日以内に手続きが必要なものを持参のうえ、市役所または支所へ届出をしてください。

手続きに必要なもの  

  1. 千歳市から転出するとき  …  国民健康保険証・印鑑
  2. 勤め先の健康保険に加入したとき  …  国民健康保険証、職場の健保の保険証または健保の資格取得証明書.pdf (PDF 26.5KB) ・印鑑
  3. 国保加入者が死亡したとき  …  国民健康保険証・死亡証明書(診断書)・印鑑
  4. 生活保護を受けるとき  …  国民健康保険証・保護開始決定通知・印鑑

注)1.と3.は市民課市民係(1番窓口)へ、2.と4.は国保医療課国保料係(2番窓口)へ。

ご注意ください!!

お勤め先の健康保険に加入した場合、国民健康保険の資格喪失日は、新しい保険証の発行日ではなく資格取得日になります。
新しい保険証が届くまで日数がかかりそうな場合は、職場が発行する健保の資格取得証明書.pdf (PDF 26.5KB) を持参してください。
国民健康保険の資格はその日に遡って喪失となりますので、新しい保険証の資格取得日からは国保証は使用しないでください。
万一、新しい保険証の資格取得日以降に国保証を使用して病院にかかられた場合は、その月末までにかかられた病院へ新しい保険証を提示してください(遅れた場合、後日保険給付分の金額をご本人様に請求する場合もありますのでご注意ください)。

郵送による国民健康保険の脱退手続き

仕事の都合などで市役所と支所の開庁時間内にご来所できない事情がある場合は、次の要領で郵送による国保の脱退手続きを行うことも可能です。

《 郵送による国保脱退の手続き要領 》

1.  提出書類
(1)国保異動届(国保異動届(郵送用).pdf (PDF 1.52MB) PDFダウンロード)
      記入要領をご参照のうえ、必要事項をご記入願います。
      「国保異動届」を印刷できない場合は、「会社の保険に加入したため、国民健康保険を脱退します」等の趣旨のメモ書きでもよろしいです。その際には、平日の日中に連絡可能な電話番号を必ず明記してください

(2)国保を脱退される方全員の国民健康保険証(原本)

(3)新たに加入された健康保険証のコピー(国保を脱退される方全員分)

2.  提出書類の郵送先(お問合せ先)
    〒066-8686
    千歳市東雲町2丁目34番地
    千歳市役所  国保医療課  国保料係
    直通電話  0123-24-0279

※ 個人情報保護と郵便事故防止のため、簡易書留郵便等のご利用をお勧めします。

3.  その他

(1)提出書類に不備がありますと、国保の脱退手続きができない場合があります。

(2)国保の脱退手続き終了後の翌月中旬に、保険料の精算により、納め過ぎの場合は保険料更正通知書と還付通知書を、不足の場合は保険料更正通知書と精算後の納付書をお送りします。    


 

国民健康保険の適用除外

国民健康保険は必ず、住民登録をしている市区町村で加入しなければなりません。
ただし他の保険(社会保険など)の資格を持っている場合、および生活保護を受けている場合はその受給期間中は国民健康保険に加入する必要はありません。

注)生活保護:生活困窮者が、生活保護法の規定に基づき公的に保護を受けること。
    相談窓口  保健福祉部福祉課保護係(市役所8番窓口)  

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー