みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし教育・文化文化財・歴史キウス周堤墓群

キウス周堤墓群

平成30年度における世界文化遺産の推薦候補の選定について

平成30年7月19日、文化審議会世界文化遺産部会が文化庁において開催され、平成30年度の世界文化遺産の推薦候補に「北海道・北東北の縄文遺跡群」が選定されました。

 

 

縄文遺跡群世界遺産登録推進議員連盟鈴木俊一会長が埋蔵文化財センターとキウス周堤墓群を視察

平成30年8月1日に、「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」世界遺産登録推進議員連盟会長の鈴木俊一東京オリンピック・パラリンピック担当大臣が視察のため、来訪されました。当日は市民団体や関係者約30人がお出迎えしました。鈴木会長は当センター展示室で石棒や縄文時代から擦文時代の出土品などをご覧になり、その後本周堤墓群に移動され、1号周堤墓、2号周堤墓を視察されました。

 

DSC_2934.JPG

(埋蔵文化財センターでのお出迎え)

IMG_1711-2.jpg

(展示室を見学される鈴木会長)

IMG_1760.JPG

(キウス周堤墓群を視察される鈴木会長)

 

 

 

国指定史跡 :昭和54年10月23日指定

千歳市中央地区で、約3200年前の縄文時代後期につくられたお墓をみることができます。地面を丸く掘り、掘った土を周囲に土手状に積み上げ、内側を墓地にしています。周囲に堤があることから「周堤墓」と呼ばれています。全部で8基あり、一番大きなものは直径が75メートルもあります。仮に一人が一日 1メートル×1メートル×1メートルの穴を掘ったとすると、25人でおよそ4ヶ月かかることになります。

縄文時代のお墓が現在の地表面で見ることができるまれな例です。約5万平方メートルの範囲が国の史跡に指定されました。

 

(外部サイトへ移動します)

    北海道・北東北の縄文遺跡群|世界遺産登録をめざして

    北海道・北東北の縄文遺跡群キッズサイトJOMONぐるぐる

 

写真をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます

 

第1号周堤墓写真

第1号周堤墓

(財) 北海道埋蔵文化財センター調査報告書第144集「千歳市キウス4遺跡 (5)」より

 

 

第2号周堤墓写真

第2号周堤墓

 

周堤墓群地形図

 周堤墓群地形図

 

 

 

見学

 

千歳駅から国道337号線を長沼町に向かって10キロメートル、道東自動車道の千歳東インターチェンジを越すとすぐに道路の両側にせまる林が目印です。市街地からみて道路沿い右側に説明板が設置されています。駐車場は市街地よりの右側にあります。交通量が多いので、道路の横断には十分注意してください。公共交通機関はありません。

※お知らせ 9月5日の台風による倒木のため立入禁止としています。

キウス周堤墓群への地図

キウス周堤墓群への地図

地図をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます

 

 

パンフレットのご紹介

 

千歳市教育委員会では、「国指定史跡キウス周堤墓群」の日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)表記のパンフレットを発行しています。

下記よりPDFデータをご覧いただけます。

パンフレットは千歳市埋蔵文化財センター、千歳市観光スポーツ部観光企画課(千歳市役所4階)、千歳市立図書館、千歳市民活動交流センター「みなくーる」、千歳観光連盟、ホテルエリアワン千歳にて入手可能です。

 

キウス表紙.jpg

キウス-日本語.pdf (PDF 3.44MB)

 

__.jpg

キウス-英語 (PDF 3.3MB)

 

___.jpg 

キウス-ハングル語 (PDF 3.27MB)

 

___.jpg 

キウス-中国語(繁体字) (PDF 3.48MB)

 

___.jpg   

キウス-中国語(簡体字) (PDF 3.43MB)

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー