みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし生活・環境ペット・動物スズメバチにご注意

スズメバチにご注意

スズメバチの発生時期

8~9月に活発化

スズメバチによる被害はここ数年全道的に増加しています。

  道立衛生研究所によると、札幌近郊で駆除されたハチの巣の分析から、最も多いのはケブカスズメバチで、住宅の軒下などに巣を作り、巣は最大で40センチになります。その他では、コガタスズメバチやキオビホオナガスズメバチとなり、これらは樹木に巣を作るケースが多いとのことです。

  いずれも、8月中旬から9月は、スズメバチが翌年の巣作りを担う新しい女王蜂を育てる期間で、ハチが過敏になります。

  

2度目に刺されると危険

スズメバチに刺されると、1度目は体に抗体ができ、2度目に刺されると体質によっては抗体反応から、全身の脱力、呼吸困難、失神、心機能の低下、時にはショック症状から死亡する場合もあります。

  

スズメバチの習性

スズメバチの習性

スズメバチの習性は、

  1. 黒系(茶、青でも濃い色)
  2. 香水など人間が心地良いと思える香りを好み、
  3. 縦の動きよりも横の動きに敏感に反応します。

 

スズメバチに出会ったら

  1. 自分の周りにいる場合→顔を伏せて、地面にしゃがみ込む。
  2. 自分に攻撃してくる場合→頭を手のひらで覆い、後ずさりする。(決してハチを手で払わない。)

 

スズメバチに刺されないための予防策

  1. 黒系の服は避ける。
  2. 強い香りのする香料はつけない。
  3. ハチに出会ったら、大声を出したり大きな動作をしない。
  4. 後ずさりして離れる。

 

スズメバチに刺されたときの処置

  1. 静かにその場を離れる。
  2. 傷口から毒を搾り出し、血がにじむまで、水で洗い流す。
  3. 水がない場合、口で毒を搾り出し、患部を冷やす。
  4. 必ず病院へ急行する。

 

スズメバチの巣の除去

  千歳市では、一般民家のスズメバチの巣については、市が料金を支払い無料で除去しています。

                 連絡先は、市民生活課      (24)3131    内線  367

  夏から秋にかけては除去の申込みが殺到し、希望の時期に除去できない場合もありますのでご了承ください。

 

      ※事業所については、下記の業者へ直接除去の依頼をしてください。
        (事業所は有料です。)

                クリーン開発(株)  千歳市流通1丁目4番7号            24-7787

                北海道防疫燻蒸(株)  苫小牧市晴海町11番地    (0144)55-2563

                北海道環境管理(株)  苫小牧市明野新町1丁目11番2号  (0144)77-3337

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー