みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム産業商工業商業「働く」イメージを転換!ワクワクが大好きな女性へ向けた「自分サイズ」の働き方提案セミナーの開催について

「働く」イメージを転換!ワクワクが大好きな女性へ向けた「自分サイズ」の働き方提案セミナーの開催について

「働く」イメージを転換!ワクワクが大好きな女性へ向けた「自分サイズ」の働き方提案セミナー

 ワクワクした生き方を目指したい方や起業に興味がある方などを対象に、自分らしく働くことについて考えるセミナーを開催します。

 基調講演では、日本ママ起業家大学の近藤 洋子さんにご登壇いただき、仕事もプライベートも大切にしながら、自分の好きなこと・得意なことを生かして働くことについてお話しいただきます。

 先輩起業家によるトークセッションでは、地元で起業された方々に自らの体験ややりがいについて語っていただきます。

 また、支援機関の方々には、支援内容や具体的にどういった相談ができるのかなどのお話が聞けます。地域で自分らしく生きるヒントとなるお話が聞けるセミナーです。

 

セミナー概要

日時:令和元年10月24日(木)14:00~17:00

会場:まちライブラリー@千歳タウンプラザ

対象者:ワクワクした生き方や自分らしい生き方を目指したい方、起業に興味のある方 など

内容:

・第一部  基調講演(14:05~15:05)
  講演者:一般社団法人日本女性起業家支援協会 代表理事
      日本ママ起業家大学 学長 近藤 洋子さん


・第二部  先輩起業家によるトークセッション(15:05~15:45)
  モデレーター:札幌市男女共同参画センター 事業係長 菅原 亜都子さん
  先輩起業家:千歳市親子イベント実行委員会 田村 希さん
        Cherry(Studio風、米粉ベビーカステラ健)代表 石津 のりこさん
        アグラクロック オーナー 水野 莉穂さん


・第三部  創業支援機関によるトークセッション(15:55~16:30)
  モデレーター:菅原 亜都子さん
  創業支援機関等:インキュベート北海道まちづくり合同会社 藤本 聖美さん
          日本政策金融公庫 日向 康之さん
          北洋銀行 山崎 由紀子さん


・第四部  交流会(16:30~17:00)

 

参加費:無料

定員:30名(申込順)

申込期限:令和元年10月23日(水)

必要事項:氏名・年齢・連絡先

申込先:千歳市産業振興部商業労働課

          TEL:0123-24-0598 / FAX:0123-22-8854

            MAIL:shogyorodo@city.chitose.lg.jp

    申込フォーム

 

joseiseminar.jpg

 

「働く」イメージを転換!ワクワクが大好きな女性へ向けた「自分サイズ」の働き方提案セミナー

 

【登壇者プロフィール】

・近藤 洋子さん

FMラジオのDJや番組制作などのキャリアは約20年。各分野のカリスマへのインタビューは延べ4,000人超。
2013年から日本ママ大学(https://j-mec.com/)を運営。
"仕事と子育て、家族と地域の幸せを両立させる事業を生むプレイヤー"であるママたちの起業をサポート。
これまでに約1000人以上の女性起業家たちに個別レッスン、セミナーを開催。
行政主催の地域創業セミナーなども担当。
また、男女問わず、ローカルで好きな仕事で独立したビジネスを行う、「ローカル・インディ・ビジネス」(LIBリブ)を支援するべく、アカデミーとLIB LABOを青山学院Hiconとママ大との協同で立ち上げ、活動中。
プライベートでは小6の女の子の母。現在はサザンでおなじみの茅ヶ崎在住。週2回の東京勤務と湘南とのデュアルライフを満喫中。

 

・菅原 亜都子さん

北海道大学教育学部を卒業後、さっぽろ青少年女性活動協会へ就職。
女性を取り巻く問題に関心があり、起業したい女性に向けてセミナーを開くなどする中、2014年、女性が気軽に利用できるコワーキングスペース「リラコワ」を立ち上げる。
2016年には「北海道女性起業家支援ネットワーク」通称(ほくじょき)を設立。様々な形で女性支援に力を注いでいる。

 

・田村 希さん

東京都出身。2015年に千歳市へ移住。市内に子どもが参加できるイベントが少ないと感じ、千歳市親子イベント実行委員会を立ち上げ、親子で楽しめるイベントを企画。
2019年1月に千歳タウンプラザで未就学児の制作体験イベント「DEKITA★FESTA」を開催し、約900人が参加。
同年7月には、会場を千歳アウトレットモールレラへ移し、第2回の開催を実現。イベントには60を超える店舗が出店し、約3000人の来場者を記録した。
仕事では、マーケティング、商品企画、企画営業をメインに取り組んでおり、特にホテル、婚礼事業の事業領域を得意としている。

 

・石津 のりこさん

千歳市出身。大学卒業後14年転勤族として働く。退職後10年、千歳市内で2児の母・専業主婦に専念。
2017年、小麦・乳アレルギーの人と出会いから、日本は低アレルギー食品の販売が少なく、相当数困っている人がいることを知る。
2019年春、中心街に人を呼び込みこみたいと「アレルギー対応食品店」の起業を決意。
プランを練る中で、自分の中に確固たるコンセプト「心身の健康=食+コミュニケーション+運動」ができあがる。
専業主婦の10年間、趣味で取得した多くの資格(ズンバ、ヨガなど)を生かし、千歳にはない、運動を媒介とした「国籍、性別、障害、病気の有無に関わらず、子どもからお年寄りまで誰もが集い憩える場、コミュニケーション空間=フィットネススタジオ」を同時に作ろうと決める。
地域創造的補助金(国)、北海道ビジネスグランプリ(道)の補助金を活用し、2019年12月、「米粉ベビーカステラ健」「スタジオ風(ふう)」2店複合店を設立。

 

・水野 莉穂さん

2017年3月に大学を卒業し、同年8月に喫茶店をオープン。
「夢中ステーション」をコンセプトとして、みんなの夢中が集まるところを実現するために、店内ではイベントも開催。
地元の方も旅人も、あぐらをかくような砕けた雰囲気でお喋りを交わす喫茶店を営む。
旅人たちへの情報提供のため、ウェブメディアである北海道ファンマガジンのライターとしても活動中。

カテゴリー