みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム市政情報千歳市と基地在日米軍訓練情報米軍再編に係る千歳基地への訓練移転

米軍再編に係る千歳基地への訓練移転

 米軍再編に係る訓練移転については、平成17年10月の日米安全保障協議委員会、いわゆる「ツープラスツー」において、「沖縄嘉手納飛行場をはじめとする米軍航空基地の訓練活動の影響を軽減するとの観点から、他の施設へ訓練を分散する」との考えが示されるとともに、平成18年5月に発表された「米軍再編に係る日米ロードマップ」においては、嘉手納飛行場、三沢飛行場及び岩国飛行場の3つの米軍施設から、千歳、三沢、百里、小松、築城及び新田原の自衛隊6基地に航空機の訓練移転が行われることが明記されました。

 訓練移転先となった当市では、国と協議を進めた結果、国と当市における協定の締結、騒音対策の推進、事件・事故に対する国の責任ある対応、関係機関による連絡協議会の設置、当市の要望を踏まえた地域振興策の実施が確認できたことから、平成18年7月に訓練移転の受け入れは「やむを得ないもの」と判断し、現在に至っています。

 

 

平成31年度における米軍再編に係る訓練移転について(平成31年3月25日公表)


 平成31年3月25日付で国から平成31年度における米軍再編に係る訓練移転について次のとおり公表されましたのでお知らせします。

 防衛省では「平成31年度の米軍再編に係る訓練移転については、訓練移転元である「嘉手納」「岩国」「三沢」の各飛行場から、訓練移転先である「千歳」「三沢」「百里」「小松」「築城」「新田原」の各自衛隊基地並びにグアム等へ、10回程度の実施を目標に計画する予定」としております。

 なお、千歳基地において訓練移転が実施される場合は、改めて市民の皆様へ周知します。

 

 

これまでの千歳基地での訓練移転結果

 

千歳基地においては、平成20年以降、計9回の訓練移転が実施されています。
これまでの訓練移転において事件・事故等の発生はありませんが、市では引き続き国に対し、市民の安心・安全の確保、早期の情報提供を求める他、市内料飲店組合や商店街振興組合、各種交通機関、警察、消防、医療機関と連携し、情報の共有化を図ります。

 

  1. 平成20年2月25日から平成20年2月28日実施(岩国飛行場から千歳基地) (PDF 74.4KB)
  2. 平成20年12月8日から平成20年12月12日実施(嘉手納飛行場から千歳基地) (PDF 134KB)
  3. 平成21年4月20日から平成21年4月23日実施(岩国飛行場から千歳基地) (PDF 175KB)
  4. 平成22年11月8日から平成22年11月19日実施(嘉手納飛行場から千歳基地) (PDF 1.49MB)
  5. 平成24年9月5日から平成24年9月7日実施(岩国飛行場から千歳基地) (PDF 166KB)
  6. 平成25年7月8日から平成25年7月12日実施(三沢飛行場から千歳基地) (PDF 1.08MB)
  7. 平成28年1月12日から平成28年1月22日実施(岩国飛行場から千歳基地) (PDF 13KB)
  8. 平成28年12月5日から平成28年12月16日実施(岩国飛行場から千歳基地) (PDF 14KB)
  9. 平成30年4月23日から平成30年4月27日実施(三沢飛行場から千歳基地) (PDF 15.4KB)

 

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー