トップ市民向けリチウムイオン電池(有害ごみ)が起因する火災について

リチウムイオン電池(有害ごみ)が起因する火災について

リチウムイオン電池などの有害ごみは火災の原因となります

 充電式電池(リチウムイオン電池等)やスプレー缶などの有害ごみは、外部から強い圧力が加わると出火する危険性がありますので、燃やせないごみの中にそれらが混在していると、ごみ収集車での圧縮や環境センターでの破砕処理の際に出火し、火災にになることがあります。

 有害ごみは分別し、決して燃やせないごみなどの中には混在させないでください。

 

環境センターの破砕処理場において、燃やせないごみに混在していたリチウムイオン電池などの充電式電池が、破砕時の衝撃により出火した火災が相次いで発生しました。

 (発生日時、出火箇所) ※10月14日現在

  ・令和4年 9月 7日 7時32分、 破砕物搬送コンベア

  ・令和4年 9月15日 7時27分、    〃

  ・令和4年10月10日 9時41分、    〃 

≪破砕処理場で搬送コンベア内のごみが出火した火災≫

焼損コンベア.png

焼損した搬送コンベア

消防隊活動写真.png

消火活動にあたる消防隊

ベルコン3.png

搬送コンベア内のごみが出火した

電池類.png

出火した燃やせないごみの中から、

発火したリチウムイオン電池を発見

 

 

≪ごみ収集車に積載していたごみが発火した事案≫

パッカー車.png

ごみ収集車から煙が発生し、

消防隊員と共にごみを搬出する。

車両火災6099 (1).png

ごみ収集車から搬出した

大量の燃やせないごみ

車両火災.png

発火したモバイル

バッテリーが発見された。

車両火災6083.png

発火したモバイルバッテリー

 

↓有害ごみの出し方については、こちらをご覧ください。↓

https://www.city.chitose.lg.jp/docs/95-71715-165-858.html

カテゴリー

公開日: