トップ記事千歳市認知症高齢者等GPS機器購入費等助成事業について

千歳市認知症高齢者等GPS機器購入費等助成事業について

千歳市認知症高齢者等GPS機器購入費等助成事業

 千歳市では、認知症高齢者等を介護する家族等の身体的及び精神的負担の軽減を図り、安心して介護ができる環境を整備することを目的として、認知症高齢者等を介護する家族等が、認知症高齢者等が徘徊した場合に早期発見できる仕組みとして購入又はレンタルしたGPS(全地球測位システム)機器の初期費用の助成を行っています。

 

対象となる方

 以下の要件をすべて満たす認知症高齢者等を介護している家族、親族又はこれに相当すると市長が認める方

 

 (1)現に千歳市に住民登録があり、在宅で生活している。

 (2)満40歳以上。

 (3)千歳市社会福祉協議会が実施する千歳地域SOSネットワーク事業「千歳地域捜索ネットワーク」に登録している。

 千歳地域SOSネットワーク事業の詳細はこちらをご覧ください(※千歳市社会福祉協議会HPへジャンプします)。

 

 ※そのほか上記の条件に準じており、市長が特に必要と認めた方

 ※以上の条件を満たす場合でも、認知症高齢者等の本人が入院中・施設入所中は制度を利用できません。

 

支給内容

 認知症高齢者等の介護を行う家族又は親族の方が購入又はレンタルしたGPS機器の以下の初期費用を助成します。

 

 (1)GPS機器及び附属機器の購入費用

 (2)新規契約に必要な加入手数料及び登録手数料

 (3)その他市長が認めるもの

 

 GPS機器の助成は、口座振込(上限額1万円)により支給します。

 

≪注意事項≫

・当事業による助成は、令和4年7月1日以降に購入又はレンタルしたGPS機器の初期費用にのみ適用となります。

・当事業への申請の有効期間は、領収書等の発行日から1年以内です。

 

【助成の対象外となるもの】

 ※助成は、対象高齢者等1人につき1回とし、機器の破損、紛失等による再購入費用及びサービス利用契約の更新費用等については、助成の対象外とします。

 ※携帯電話などの位置検索を主としないGPS機能を有する機器については、助成の対象外とします。

 

申請手続きの流れ

1.千歳地域捜索ネットワークの事前登録    

 千歳市社会福祉協議会(TEL:0123‐27‐2525)にて、千歳地域SOSネットワーク事業「千歳地域捜索ネットワーク」への事前登録を行ってください。

 手続きの際に、必ず「登録申請書」の写しを取得してください(※既に登録済みの方も必要となります)。

 

2.申し込み希望

 電話や窓口にて申し込み希望を受け付けます。

 認知症高齢者等の本人や家族・親族のほかに、担当ケアマネージャーなどの関係者からの連絡でも受付可能です。

 

3.GPS機器の購入又はレンタル

 GPS取扱店舗にて、実際にGPS機器を購入又はレンタルしてください。

 お支払いに、領収書又は支払ったことが明らかになるもの(支払日・金額・助成対象であることがわかる内訳の記載があるもの)を忘れずに取得してください。

 

4.市役所窓口にて申請書等記入

 市役所にて申請書等を記入していただきます。
 ご来庁の際は、以下の6点を忘れずにお持ちください。

 

 ・申請者様のご印鑑
 ・請求書(※申請者様以外の口座に振り込む場合は委任状も必要となります。)
 ・GPS機器の利用に関する契約書の写し
 ・GPS機器購入(またはレンタル)時の領収書等の写し
 ・地域捜索ネットワークの「登録申請書」の写し
 ・申請者様の預金通帳もしくは口座情報等のわかるキャッシュカードの写し
 

5.正式決定・支給決定通知の発送

 市で審査を行い、対象者に該当するか決定します。
 結果が出ましたら、文書にてご自宅に送付いたします。

 

6.口座への助成金の入金

 支給が決定された場合、支給決定通知が届いてから数日後に、ご指定の口座に助成金(上限額1万円)が入金されます。

 お手持ちの預金通帳等でご確認をお願いします。

 

 

GPS機器購入費等助成事業に関する手続きの流れ.pdf (PDF 48.4KB)

 

GPS案内リーフレット.pdf (PDF 406KB)

カテゴリー

公開日: