トップ記事第39回全国都市緑化北海道フェア(愛称:ガーデンフェスタ北海道2022)に関するお知らせ

第39回全国都市緑化北海道フェア(愛称:ガーデンフェスタ北海道2022)に関するお知らせ

 令和4年6月から7月にかけて「第39回全国都市緑化北海道フェア(愛称:ガーデンフェスタ北海道2022)」が恵庭市をメイン会場として開催されます。

 全国都市緑化フェアは、一人ひとりが緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、増やし、育てる知識を深め、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として、昭和58年(1983年)から毎年、全国各地で開催されている花と緑の祭典です。

 北海道では、昭和61年(1986年)に第4回全国都市緑化札幌フェア('86さっぽろ花と緑の博覧会)が開催されて以来2回目の開催となり、
 期間中は、北海道を代表するガーデナーや自治体・企業・団体、全国の高校生などの参加による、様々な花壇や庭園、ハンギングバスケット等の展示やコンテストが開催されます。


 開催テーマ: 『花と緑 ~恵みの庭を人がつながる北の大地から。』

 主   催: 北海道、恵庭市、公益財団法人都市緑化機構

 開 催 期 間 : 令和4年6月25日(土)から令和4年7月24日(日)まで 30日間

 会      場: 恵庭市はなふる(花の拠点)周辺ほか

                   道と川の駅 花ロードえにわ 隣接


 詳細は下記の公式ホームページをご覧ください。
 https://garden-festa2022.jp/
 

カテゴリー

公開日: