トップ市民向け生活・環境自然令和3年度自然環境監視業務(12月)

令和3年度自然環境監視業務(12月)

12月6日(月)

1206PC062684.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

1206PC062675 ヤマセミ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)
市の鳥であるヤマセミ。白黒のまだら模様と、独特な頭部の羽の形が特徴。水辺の枝などに止まって魚を探し、水中へダイビングして捕まえます。ホバリングもでき、魚を捕らえたら枝や石に打ち付けて魚の頭から丸飲みにします。(『北海道野鳥図鑑2012年版P70~71ヤマセミ』の項目より)

 

12月9日(木)

1209PC093022.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)
 千歳川沿いで見つけたダイサギ。首をS字型に曲げて飛ぶのが特徴です。短時間、首を伸ばしたまま飛ぶこともあるようです。(『北海道野鳥図鑑2012年版P280ダイサギ』の項目より)

 

12月20日(月)


1220PC203937.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)
シマエナガは体の小さな鳥です。木の枝に止まり、小さな虫などを食べています。秋冬にはカラ類の群れに混じって生活しているようです。愛らしい姿から人気のある野鳥です。

 

12月24日(金)

PC244166 シマエナガ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

1224PC244102 シマエナガ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)
それぞれ別の場所で撮影したシマエナガ。細い枝にも器用に止まります。

 

1224PC244081.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)
カワシンジュガイの貝殻に小さな氷柱が付いていました。様々な条件により、ユニークな形の氷が偶然発生することがあります。

カテゴリー

公開日: