トップ事業者向け商工業商業まん延防止等重点措置協力支援金(感染防止対策協力支援金)の申請について(8月14日~8月26日要請分)

まん延防止等重点措置協力支援金(感染防止対策協力支援金)の申請について(8月14日~8月26日要請分)

まん延防止等重点措置協力支援金(感染防止対策協力支援金)の申請について(8月14日~8月26日要請分)

こちらのページでは、8月14日から8月26日の期間、営業時間短縮要請(時短要請)に協力頂いた方への申請書類などを掲載しております。

その他情報は以下のページでご確認ください。

 
要請内容等の詳細 要請内容詳細(千歳市ホームページ)
8月27日~9月12日分申請手続 8月27日~9月12日分申請手続(千歳市ホームページ)
9月13日~9月30日分申請手続 9月13日~9月30日分申請手続(千歳市ホームページ)

5月16日~5月31日分、6月1日~6月20日分、6月21日~7月11日分の申請受付は8月31日で終了しました。

1.支援金を申請できる方

千歳市内で飲食店等を営んでおり、8月14日から8月26日の全期間、以下の要請に協力頂いた事業者

※遅くても8月17日以降は全期間要請に応じていただく必要があります。

 
要請内容

営業時間

 

5時から20時の範囲に短縮すること

※従来から20時を超えて営業している事業者が支援金の支給対象です。

酒類提供時間

 

終日停止すること

※利用者による酒類の店内持込みを含む

その他

 

・感染防止対策の実施

・業種別ガイドラインの遵守

・飲食を主として業とする店舗等において、カラオケ設備の利用を行わない

2.支援金

中小企業・個人事業者

 

1日当たり3~10万円

(1日あたり売上高の4割をもとに計算)

大企業

 

1日あたり最大20万円

(1日あたり売上高の減少額の4割をもとに計算)

1日あたり売上高の計算方法

2019年(令和元年)8月または2020年(令和2年)8月の合計売上÷31

1日あたり売上高の減少額の計算方法

2019年(令和元年)8月または2020年(令和2年)8月の合計売上÷31

ー2021年(令和3年)8月の合計売上÷31

 

3.受付期間及び申請方法

 

受付期間

 

9月1日(水)から10月31日(日)まで

※9月中旬から順次支給予定です。

申請方法

 

郵送及び窓口で受付

※感染防止の観点から、可能な限り郵送での提出にご協力ください。

提出先

千歳市産業振興部主幹(産業政策担当)

千歳市役所本庁舎1階11番窓口 産業振興部主幹(産業政策担当)

電話番号:0123-24-0116

※千歳市で受付出来るのは、千歳市内に所在する店舗分のみです。

 本店等の所在地に関わらず、店舗所在地の自治体で申請が必要です。

4.申請必要書類

5月16日~5月31日分、6月1日~6月20日分、6月21日~7月11日分いずれかの支援金を受給された方は、以下のうち(省略可)と記載された書類は提出不要です。

(既に提出されている書類で、提出時から変更がない場合のみ)

 

1.申請書兼請求書 こちらから印刷可能です。
2.誓約書 こちらから印刷可能です。
3.売上高及び営業実態が確認できるもの

法人の場合は以下の(1)~(4)のすべてが必要です。

個人事業者の場合は以下の(1)~(3)及び(5)のすべてが必要です。

 

【全事業者】

 

(1)

 

2019年(令和元年)又は2020年(令和2年)8月の売上台帳等の帳簿

※一日当たりの売上高を算出した月の帳簿が必要です。

※8月の合計売上が2,325,000円(1日当たり売上が75,000円)以下の事業者は提出不要

(2)

直近年度の確定申告書の写し(省略可)

(3)

 

2021年(令和3年)8月の売上台帳等の帳簿

※売上高減少方式で支援金額を算出する中小企業・個人事業者又は大企業のみ提出

【法人の場合】

 

(4)

 

以下のうちいずれか1点(省略可)

・一日当たりの売上高を算出した年の確定申告書「別表一」の控えの写し

※(2)と同一年度の場合は不要

※収受印が押印されているか、電子申告の受信通知の添付が必要です。

・法人事業概況説明書(月別売上高)の写し

・履歴事項全部証明書の写し

※最新の内容であることが必要です

【個人事業者の場合】

 

(5)

 

以下のうちいずれか1点(省略可)

・一日当たりの売上高を算出した年の確定申告書「第一表」の控えの写し

※(2)と同一年度の場合は不要

・青色申告決算書(月別売上高)の控えの写し

・白色申告収支内訳書の写し

※収受印が押印されているか、電子申告の受信通知の添付が必要です。

※収受印が押印されていない、電子申告の受付日時が印字されていない場合は、納税証明書(所得金額用)をあわせてご提出ください。

 

4.営業に必要な許可を取得していることが分かるもの(申請を行う全施設分)(省略可) 飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証の写し
5.業種・業態・従前の営業時間が確認できるもの(申請を行う全施設分)(省略可) 施設の宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)及び内景の様子が分かる写真、飲食店情報サイト、雑誌の写し、メニューの写し、写真等

※これらの書類で「酒類・カラオケ設備の提供有無」「従前の営業時間」を確認します。

6.要請に協力いただいたことが分かるもの(申請を行う全施設分) 対象期間中に休業や営業時間の短縮、酒類提供時間の終日自粛(酒類の提供のある施設のみ)等の取組を行ったことが分かる施設での告知チラシ、掲示物、店舗のホームページ、SNS画面、DMの写しなど

7.口座振替を希望する口座の通帳の写し

又は支援金通知書の写し

口座名義人、口座番号、口座種別、金融機関名、店舗名が分かるページの写し

※5月16日~5月31日、6月1日~6月20日、6月21日~7月11日要請分と振込口座が異なる場合は、通帳の写しを必ずご提出ください。

※5月16日~5月31日、6月1日~6月20日、6月21日~7月11日要請分と振込口座が同一の場合は、通帳の写し又は支援金通知書の写しをご提出ください。

8.本人確認書類の写し(個人事業者のみ)(省略可) 運転免許証、保険証等のいずれかの写し
※現住所等が裏面に記載されている場合は、裏面の写しもお願いします。

5.申請様式

5/16~5/31分、6/1~6/20分、6/21~7/11分と様式が異なりますので、必ずこちらの様式をご利用ください。

 
申請書兼請求書

申請書兼請求書P1(千歳市0814-0826分).xlsx (XLSX 27KB)

申請書兼請求書P2(千歳市0814-0826分).docx (DOCX 33.9KB)

申請書兼請求書P3(千歳市0814-0826分).xlsx (XLSX 86KB)

申請書兼請求書P1-P3(千歳市0814-0826分).pdf (PDF 316KB)

誓約書

 

誓約書(千歳市0814-0826分).docx (DOCX 25.3KB)

誓約書(千歳市0814-0826分).pdf (PDF 5.48KB)

記載例 【記載例】申請書兼請求書、誓約書(千歳市0814-0826分).pdf (PDF 307KB)

必要書類チェックリスト

 

必要書類チェックリスト(千歳市0814-0826分).xlsx (XLSX 20.2KB)

必要書類チェックリスト(千歳市0814-0826分).pdf (PDF 136KB)

 

6.問い合わせ先

営業時間短縮要請に係る問い合わせ先

専用コールセンター

011-350-7377

受付時間:8:45~17:30

支援金の申請に関する問い合わせ先(千歳市内の飲食店等に限る)

千歳市産業振興部主幹(産業政策担当)

0123-24-0116

受付時間:平日8:45~17:15

カテゴリー

公開日: