トップ市民向け生活・環境公園・緑化公園施設への悪質なイタズラ(器物破損等)が発生しています!

公園施設への悪質なイタズラ(器物破損等)が発生しています!

公園施設への悪質なイタズラ(器物損壊等)が発生しています!

 本年4月の開園以降、市内の公園施設への悪質なイタズラが頻発しています。

 

 公園は様々な人が利用する憩いの場です。

 遊具や休憩施設など公園施設は、市民の大切な財産です。

 ルールを守り、楽しく快適に利用できるよう、ご理解とご協力をお願いします。

 

 千歳市泉沢にある「ハヤブサ公園」における木製コンビネーション遊具の損壊

RIMG0035.JPG

 本年5月中旬から6月上旬までの数回にわたり、遊具側壁の板材などが壊されました。

 

 千歳市清流にある「遺跡公園」における四阿(あずまや)の落書き

DSC_0238.jpg

 本年4月上旬、スプレー缶などによる落書きの跡がありました。

 

 市では、公園施設を故意に破損または汚損させた場合など、悪質なイタズラに対しては千歳警察署に被害届を提出しており、加害者が判明した場合は復旧費用等の賠償請求を行います。

 

 軽い気持ちで落書きしたり、壊したりしてしまうと、他の利用者が不快に思ったり、破損した施設で誰かがケガをすることもあります。

 また、破損等の状況によっては、施設が長期間使用禁止となるほか、多額の修繕費用が掛かることとなります。

 

 ・公園施設を故意に破損させた場合、器物損壊罪などに問われることがあります。

 ・公園施設にスプレー缶などを用いて落書きをする行為は、れっきとした犯罪です。

 

 公園施設の被害や異常を発見された場合は、市役所建設部都市整備課までご連絡ください。

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: