トップ事業者向けお知らせ道央産業振興財団の活用可能な助成事業について

道央産業振興財団の活用可能な助成事業について

 

 産業支援事業

 

 道央産業振興財団では、道央地域(苫小牧市、千歳市、恵庭市、安平町)に所在する中小企業等の技術者の育成や、ものづくりを支援するため、各種助成事業を実施しています。

 令和4年度は、次の助成事業の募集を行っておりますので、ぜひ、ご活用ください。

 

 

 1.研究開発の支援

 中小企業が行う技術開発や技術の活用研究等に要する経費の助成など、地域の高度技術の研究開発に寄与する事業を実施します。

 

 新技術・新製品開発助成事業

 中小企業の技術開発・製品技術の促進を図るため、新技術・新製品等の開発、試作品の製造及び生産工程の合理化・高度化等に要する経費の一部助成。

【対象事業】

・産業化への応用が可能な技術開発事業

・市場化が可能な製品開発事業

・生産設備の高度化、生産工程の合理化を図る事業
【対象経費】

原材料費、副資材費、機械装置費、備品費、外注加工費、技術指導費、委託費、分析依頼費、デザイン開発費、その他経費
【助成限度額】

150万円(10/10以内)

【申請期限】

令和4年5月31日(火) 17時まで

 詳しくは、道央産業振興財財団公式ホームページをご参照ください。

 

2 技術開発の芽育成助成事業

 中小企業の技術開発の促進を図るため、新技術・新製品等の研究開発を行う上で、課題解決に必要な試作完了までの基礎調査、情報収集及び開発検討に要する経費の一部助成。

【対象事業】

・産業化への応用等の研究開発事業

・市場化への可能性等の研究開発事業
【対象経費】

原材料費、副資材費、機械装置費、備品費、外注加工費、技術指導費、委託費、分析依頼費、デザイン開発費、その他経費
【助成限度額】

50万円(10/10以内)

【申請期限】

令和4年5月31日(火) 17時まで

 詳しくは、道央産業振興財財団公式ホームページをご参照ください。

 

2.製品開発の支援

 地域技術の応用や地域資源を活用した「製品開発に要する費用」の助成など、地域における製品開発を支援する事業を実施します。

 

1 製品開発助成事業

 地域技術の応用による製品化及び商品化を行うため、商品開発、情報収集、市場開拓などの事業を行う中小企業に対し、製品開発に要する経費の一部助成。


【対象事業】

・産業化への応用等の開発事業

・市場化への可能性等の開発事業
【対象経費】

原材料費、副資材費、機械装置費、備品費、外注加工費、技術指導費、委託費、分析依頼費、情報収集費、デザイン開発費、消耗品費ほか

【助成限度額】

50万円(10/10以内)

【申請期限】

令和4年5月31日(火) 17時まで

 詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

2 地域資源活用助成事業

 道央地域の豊富な産業資源を活用した製品開発の促進を図るため、付加価値の高い新製品・新商品開発を行う中小企業に対し、製品開発に要する経費の一部助成。

 

【対象事業】

・道央地域の資源を活用した新製品、新商品の開発

※ 農・畜産資源、林産資源、水産資源、地下資源を活用した事業

【対象経費】

原材料費、副資材費、機械装置費、備品費、外注加工費、技術指導費、委託費、デザイン開発費、消耗品費ほか

【助成限度額】

20万円(10/10以内)

【申請期限】

令和4年5月31日(火) 17時まで

 詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

3 地域ものづくり助成事業

 道央地域で生産される農産品等の素材を原料に、新製品・新商品開発を行う中小企業に対し、製品開発に要する経費の一部助成。

 

【対象事業】

・道央地域の農産品等を活用した新製品、新商品の開発

※ 生産から加工、製造、販売までの開発事業

【対象経費】

原材料費、副資材費、機械装置費、備品費、外注加工費、技術指導費、委託費、デザイン開発費、消耗品費ほか

【助成限度額】

20万円(10/10以内)

【申請期限】

令和4年5月31日(火) 17時まで

 詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

3.地域活性化の支援

 中小企業や団体等が、地域の産業活性化のために行う研究活動や交流活動への参画・費用助成など、地域産業の活性化に寄与する事業を実施します。

 

1 ひとづくり支援事業

 地域の活性化を図るため、地域の人材と技術を繋ぐネットワークによるものづくり等の、研修・研究活動、ものづくりにかかわる人材を育てる活動を支援

【対象事業】

・地域産業の活性化を目的とする研修事業

(大学・公設試験研究機関等との連携事業)

【対象経費】

会場費、講師の招へい経費、印刷費等

【助成限度額】

10万円(10/10以内)

 詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

2 地域特産品プロジェクト支援事業

【対象事業】

・地域の特産品を活用する商品化事業

(大学・公設試験研究機関等との連携事業)

【対象経費】

会場費、原材料費、技術指導費等

【助成限度額】

10万円(10/10以内)

 詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

4.経営の支援

 経営に関する指導助言、販路拡大の取組に対する費用助成など、中小企業の経営基盤の安定化、新事業創出等を支援する事業を実施します。

 

1 経営管理支援事業

 中小企業の経営力の向上、安定を図るため、人事・労務等の実務に係る情報提供や事業継続計画などの支援を行っています。

お気軽にお問い合わせください。

 

2 市場拡大等支援事業

 中小企業が、自ら製作した製品を国内の展示会に出展し、販路拡大及び開拓等を図るため、出展に要する経費の一部を助成します。

 ① ビジネスEXPO 2022への出展

【開催時期】

令和4年11月10日(木)~11日(金)

【開催場所】 

アクセスサッポロ(札幌市白石区)

【対象経費】

出展料(小間料)

 

 ② その他の展示会出展

  道外で開催する展示会に出展する場合、20万円を限度に出展小間料を助成します。

  ※ 年度内1社1回です。

【助成限度額】

20万円以内

詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

5.技術者等の育成

 各種技術研修等の参加支援や、中小企業の技術者育成に要する費用の助成、専門家による技術支援など、技術者等の育成を支援する事業を実施します。

 

1 技術研修事業

 中小企業等が、従業員の技術及び知識の習得に必要な、研修等の受講料を助成します。

 

 ① 技能・技術育成研修助成事業(能力開発セミナー)

【対象事業】

・生産現場の実技研修

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構主催で、指定の研修会場にて行う能力開発セミナー

(1事業所が同一年度内に受講できる人数には、上限があります。)

【対象経費】

受講料

【助成限度額】

受講料全額

詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

2 技術人材研修助成事業

 中小企業の技術者や研修者が、高度技術の研究開発に取り組むため、道内外の研究・研修機関で実施する研修会等への派遣、工場等における社内研修に対し、その経費の一部を助成します。

 

 ① 技術者等研修助成事業

【対象事業】

・大学、企業等における研究・研修機関等で行う研修

3日間以上の研修(1企業1名のみ)

【対象経費】

交通費、宿泊費、研修参加費の3/4を助成

※ 中小企業大学校旭川校で行う3日以上の研修も対象となります。

【助成限度額】

10万円

 

 ② 工場等社内研修助成事業

【対象事業】

・工場等社内で実施する研修

対象人員の半数以上受講、2日間以上の研修

【対象経費】

講師の招へい経費(交通費、宿泊費、謝金)の1/2

【助成限度額】

10万円

詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

3 専門家派遣助成事業

 中小企業が、経営革新又は経営課題の解決、生産技術の課題の解決などを図るために必要な専門的知識や実務経験を有する専門家から指導、助言等を受けるために要する経費の一部を助成します。

【対象事業】

・経営及び技術上の課題解決を図るため、専門家の指導及び助言を受けるために行う事業

【対象経費】

専門家の技術指導料、交通費、宿泊費

【助成限度額】

15万円

詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

6.産業力強化支援

 1 技術コーディネート事業

 ものづくり基盤技術の高度化を図るため、技術相談・助言・技術開発及び製品化等のコーディネート活動、技術力及び生産性向上支援や各種補助制度紹介、申請支援等を行います。

詳しくは、道央産業振興財団公式ホームページをご参照ください。

 

 

カテゴリー

公開日: