トップ市民向け生活・環境自然令和2年度自然環境監視業務(1月)

令和2年度自然環境監視業務(1月)

1月12日(火曜日)

オオワシP1124803.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

オオワシは、魚類を主食としています。当市では、遡上してきたサケを狙って水辺に現れています。羅臼町ではスケソウダラ漁の網からこぼれた魚を食べる個体が数多く見られます。また、水鳥や哺乳類の死骸を食べることもあります。先月紹介したオジロワシと同じく、狩猟後、放置されたエゾシカの体内に残る鉛の弾丸をシカの肉と共に食べて中毒死する個体もいることから、本道では条例により平成26年10月1日から鉛弾の所持が禁止となりました。鉛弾の使用は平成16年10月1日より禁止となっています。(『北海道野鳥図鑑2012年版P20~21オオワシ』の項目並びに北海道環境局自然環境課ホームページ『鉛中毒について』より)

 

P1124929 クマゲラ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

クマゲラは日本産キツツキ類中最大の種であり、全身の黒色と赤い頭部が特徴です。オスは額から後頭、メスは後頭のみが赤くなっています。木に穴を開け、長い舌で虫を捕らえて食べます。木に開ける採餌痕は「舟掘型」といい、縦に長い楕円形で特徴的な形をしています。(『北海道野鳥図鑑2012年版P84~85クマゲラ』の項目より)

1月18日(月曜日)

オジロワシP1185132.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

12月7日の写真でも紹介したオジロワシ。撮影場所は前回とは別です。オオワシよりやや小さく、くちばしも淡い黄色をしています。(『北海道野鳥図鑑2012年版P18~19オジロワシ』の項目より)

 

P1185201 カササギ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

カササギP1185218.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

カササギは、織姫・彦星に関係する天の川伝説や、小倉百人一首の和歌にも取り上げられ、古くから親しまれていました。(ただし、「カラス科のカササギではない鳥」を「かささぎ」として認識していた可能性があります)北海道では1990年頃から道全域で散発的に発見記録があります。昆虫や木の実以外に様々なものを食べる雑食性の鳥です。
(『北海道野鳥図鑑2012年版P210カササギ』の項目並びに、小倉百人一首・大伴家持歌『かささぎの渡せる橋に置く霜の白きを見れば夜ぞふけにける』より)
 

P1185228 シマエナガ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

シマエナガP1185230.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

シマエナガは、北海道と南千島に生息するエナガの亜種です。本州北部でもまれに記録されます。繁殖期以外は群れで行動して生活します。木の枝先を飛び移り、ときにホバリングもしながら木に止まった昆虫類を捕食します。葉にたまった水滴や、凍った樹液の先端から水滴を飲みます。また、クモの糸で地衣類を外側に貼った袋状の巣を作ります。
その姿形と生態から、人気の高い鳥です。(『北海道野鳥図鑑2012年版P164エナガ及び亜種シマエナガ』の項目より)

 

1月20日(水曜日)

P1205362 ダイサギ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

12月24日の写真でも紹介したダイサギ。長いくちばしで魚やカエルなどの水生生物を捕食します。(『北海道野鳥図鑑2012年版P280ダイサギ』の項目より)

 

P1205384 ツグミ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

ツグミは、渡りを行う冬鳥で林内の地上や河川敷、農耕地などでミミズや昆虫の幼虫を捕食します。市街地では街路樹や公園のナナカマドの実も食べます。栄養を蓄え、冬を越した後は繁殖地に戻っていきます。(『北海道野鳥図鑑2012年版P136ツグミ』の項目より)

 

1月21日(木曜日)

天使の梯子P1210101.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

支笏湖湖畔から風不死岳を望む写真です。このような雲間から光がさす現象は「薄明光線」と呼ばれ、厚みのある塊状の雲の隙間から光が漏れ、その光の筋が明るく広がって見える現象のことです。大気中の微小粒子が関係するとされています。別名「天使のはしご」などとも呼ぶようです。(『雲のカタログ空がわかる全種分類図鑑P124-125「光芒・薄明光線」』の項目より)

 

1月25日(月曜日)

P1250256 オジロワシ.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

オジロワシが二羽止まっています。つがいでしょうか。その右にいるのはカササギです。写真を撮った直後、カササギは飛び去っていきました。

 

ダイサギ&カモP1250178.JPG(写真をクリックすると拡大表示されます)

ダイサギとカモ類。ダイサギは首を縮めて休んでいます。

カテゴリー

公開日: