トップ市民向け教育・文化学校給食調整交付金を活用した調理機器などの整備について

調整交付金を活用した調理機器などの整備について

学校給食センターでは、安全で安心な学校給食を提供するため、防衛省の「特定防衛施設周辺整備調整交付金」を活用して調理機器などの整備を行い、学校給食施設や設備の衛生管理の向上を図っています。

令和2年度に実施した事業

牛乳保冷庫(中学校7校、小学校3校、小中学校2校)の整備

学校給食で提供する牛乳の保冷庫を各学校に整備しました。

r2horeiko2.jpg r2horeiko1.jpg

(左)勇舞中の保冷庫、(右)支笏湖小の保冷庫

靴類殺菌保管庫(6台)の整備

調理員が場内で使用する靴類の殺菌保管庫を整備しました。

r2shoes2.jpg r2shoes1.jpg

(左)殺菌保管庫、(右)殺菌保管庫(扉開放時)

移動式高速度ミキサー(2台)の整備

調味料の混合などに使用するミキサーを更新しました。

r2mikisa1.JPG r2mikisa2.JPG

(左)ミキサー本体、(右)移動受槽

さいの目切り機(2台)の整備

野菜類の切裁に使用するさいの目切り機を更新しました。

r2sainome.jpg

令和元年度に実施した事業

牛乳保冷庫(小学校12校)の整備

学校給食で提供する牛乳の保冷庫を各学校に整備しました。

r1horeiko1.jpg r1horeiko2.jpg

(左)桜木小の保冷庫、(右)日の出小の保冷庫(操作部分)

モービルシンク(2台)の整備

感染症の拡大を防止するため移動式シンクを整備しました。

r1sinku1.jpg r1sinku2.jpg

(左)シンク(小)、(右)シンク(大)

学校給食栄養管理システムの整備

学校給食の献立作成などに使用するシステムを更新しました。

r1system1.jpg r1system2.jpg

(左)システム(サーバー)、(右)プリンタ

カテゴリー

公開日: