トップ市民向け教育・文化学校教育市内小中学校における新型コロナウイルス感染者の発生について

市内小中学校における新型コロナウイルス感染者の発生について

・12月18日、市内中学校において、生徒が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
 これに伴い、当該生徒が在籍する学級を、12月21日から23日までの間臨時休業(学級閉鎖)することとしました。
 感染した生徒及びご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。
 

・12月9日、市内中学校において、生徒が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
 これに伴い、当該生徒が在籍する学年を、12月10日から11日までの間臨時休業(学年閉鎖)することとしました。
 その後、その他の生徒等に感染者がいないことが確認されましたが、1学級のみ健康観察期間の終了する12月21日まで臨時休業(学級閉鎖)としています。
 感染した生徒及びご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。
 

・11月19日、市内中学校において、生徒が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
 これに伴い、当該生徒が在籍する学級を、11月19日午後から23日までの間臨時休業(学級閉鎖)することとしました。

 感染した生徒及びご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

 

・11月18日、市内小学校において、児童が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
 これに伴い、当該児童が在籍する学年を、11月19日から20日までの間臨時休業(学年閉鎖)することとしました。

 感染した児童及びご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

 

 

※具体的な学校名、個人の特定につながる情報については、児童生徒やご家族等の人権尊重、個人情報保護のため公表しませんので、ご理解をお願いいたします。

 

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: