トップ記事水道料金の改定時期の延期について

水道料金の改定時期の延期について

 千歳市の水道料金は、平成27年度から大幅な純損失の計上が続いたことから、安全で良質な水を安定的に供給するため、料金の引き上げが必要となりましたが、市民等の負担を考慮し、激変緩和措置として、2回に分けて改定を行うこととし、1回目は平成30年4月に平均改定率17.5%の引き上げを行いました。
 2回目につきましては、令和4年4月に平均改定率15%の引き上げを行う予定としていましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大による市民生活や地域経済への影響に配慮するとともに、これまでの経営状況や今後の収支見通しを踏まえ、次のとおり改定時期を2年延期の令和6年4月とし、平均改定率は、当初の15%から9%に圧縮して料金改定を行う予定です。
 なお、水道料金のしくみや改定額などのくわしい内容については、今後、広報でお知らせします。
 

  改定(案) 当初予定 見直しの内容
改定時期 令和6年4月 令和4年4月 2年延期
平均改定率 + 9.0 % + 15.0% △ 6.0%

 

カテゴリー

公開日: