みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム記事統一QRコード「JPQR」普及事業について

統一QRコード「JPQR」普及事業について

JPQRとは

 総務省では、事業者ごとに異なる決済用QRコードをひとつに統一化することで、1枚のQRコードを店頭に置いておくだけで複数社の決済に対応できる、統一QR(JPQR)普及事業を行っています。

 

JPQRの詳細は、こちらのホームページ(総務省ホームページ)をご覧ください。

 

 

JPQRのメリット(店舗の方)

 

1.複数の決済事業者への申込みが可能!

 複数の国内決済サービスと一度の申込みで同時契約が可能です。一社一社と手続きする事務負担が軽減されます。

 

2.統一QRコードにより読取端末が不要に!

 JPQRひとつで複数の決済サービスの決済が可能です。店頭に設置するQRコードはひとつにまとまり、従業員による管理や決済が簡単・スピーディーになります。

 

3.マイナポイントの活用で集客率UP!

 2020年度より開始する「マイナポイント」を活用した決済へ、JPQRが対応可能になることが見込まれることから集客力UPが期待できます。

 ※一部の決済サービスはマイナポイントに対応していない場合があります。

 

JPQRのメリット(利用される方)

 

1.お店でのお会計がよりスピーディーに

 お使いの決済用アプリで「JPQR」のQRコードを読み取ればよいので、迷うことなくスピーディーにお会計を済ませられます。

 

2.マイナポイントでもっとおトクに?

 2020年度より開始する「マイナポイント」に対応する QR 決済サービスのほとんどが、JPQRで導入可能です。

 

3.「使えるかな…?」の不安が軽減

 「JPQR」のQRコードひとつで、複数の決済サービスが利用可能に!「このアプリ使えるかな?」と心配することも減るはずです。

 

JPQR申込サポート有人窓口を設置します!

 

9月18日(金)に、JPQRお申込み支援を目的とした店舗向け、申込サポート有人窓口を設置します。
窓口では事務局サポーターによるJPQR申込の詳細説明や、事務局の用意するタブレット等を利用したお申込みサポートを行います。

 

申込サポート有人窓口は、千歳市外の事業者の方も参加可能です。

 

1.日時

 令和2年9月18日(金) 10:00~16:00

 

2.会場

 千歳市民文化センター(北ガス文化ホール) 3階視聴覚室

 

3.費用

 無料

 ※サポート窓口の利用に費用はかかりませんが、以下の申請書類はご自身でご用意ください。

 

4.必要書類

①許認可写し(※許認可写しのある業種の方のみ)
②本人確認書類(運転免許証(表裏両面)、または 日本国発行パスポート(顔写真付きページ+住所記載欄))(※個人事業主の方のみ)
③登記簿謄本(履歴事項全部証明書。発行日より3ヶ月以内)(※法人の方のみ)
④事業内容が確認できるホームページをお持ちでない方は、事業内容がわかる資料(各行政機関発行の許認可証、会社案内、パンフレット、チラシなど)
⑤店舗内観・外観の写真
⑥※法人の方のみ
●PayPay「新規利用」を希望の場合:法人(申込担当者) の本人確認書類 下記のうちいずれか一つ
・運転免許証(表裏両面)
・日本国発行パスポート(顔写真付きページ+住所記載欄)+住所確認書類
・在留カード/特別永住者証明証
●銀行Pay「新規利用」を希望の場合:法人(代表者)の本人確認書類 下記のうちいずれか一つ
・運転免許証(表裏両面)
・日本国発行パスポート(顔写真付きページ+住所記載欄)

■申込必要情報
・振込先口座情報
・メールアドレス
・法人の場合には法人番号、売上(年間)、資本金

 

5.申込方法

 当日参加も可能ですが、前日までに以下の担当までご連絡いただけると、予約が可能です。(電話・メール・FAX)

 なお、ご連絡いただく際は、①事業者名、②連絡先をお知らせください。

 

申込サポート有人窓口については、以下の案内チラシもご覧ください。

JPQR WEB申込サポート有人窓口開催チラシ.pdf (PDF 1MB)

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

主幹(産業政策担当)

電話:
0123-24-0116