トップ市民向け妊娠・出産・子育て手当・助成制度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

 令和3年3月23日に閣議決定された、低所得の子育て世帯生活支援特別給付金のうち、低所得のひとり親世帯向けの給付金についてお知らせいたします。

目的

 新型コロナウィルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給するものです。  

支給対象者、支給予定日、申請について

ア  令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方

申請不要です。(児童扶養手当と同じ口座にお振込みします。)

令和3年4月30日に支給を予定しています。また、対象となる方にはお知らせ文書を発送いたします。

・令和3年4月20日時点で、4月分の児童扶養手当の認定が必要な方や差止となっている方は、令和3年5月以降の支給となります。

・18歳を迎えた児童の障がいを理由に、児童扶養手当の延長の届出を提出している方は、延長の認定がされてから支給となるため、5月以降の支給となります。

・給付金を希望しない場合には、辞退の届出が必要となります。

辞退を申し出る場合は、「給付金受給拒否届出書 (PDF 6.67KB)」をダウンロードし、本人確認書類(運転免許証等)の写しと一緒に、令和3年4月30日(消印有効)までに届け出てください。

・児童扶養手当の支給口座を解約した場合または名義変更をした場合などは「支給口座登録等の届出書 (PDF 34.5KB)」をダウンロードし、必要書類を添えて令和3年4月23日(必着)までに提出してください。

・令和3年3月31日までに18歳を迎えた児童は対象となりません。(20歳未満で一定の障がいのある児童は除きます)

イ  公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

申請が必要です。

・公的年金給付等とは遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等が当てはまります。

・既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

・公的年金給付等を受給していても、本人または扶養義務者の平成31年(令和元年)分の収入が児童扶養手当に係る支給制限限度額を上回る場合は、ウの要件に該当します。

詳細は令和3年4月下旬に、当ホームページにてお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください。

ウ  新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

申請が必要です。

次に当てはまる方が対象となります。

(1)令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した月がある方

(2)令和3年4月1日から令和4年1月31日までの間に離婚や死別などでひとり親になり、児童扶養手当の受給資格を得た方で、ひとり親になった日が属する月の翌月以降の収入が児童扶養手当の対象となる水準の方など

詳細は令和3年4月下旬に、当ホームページにてお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください。

支給額

児童1人あたり一律5万円

※振込名称は「チトセシヒトリオヤキュウフキン」です。

申請期限

令和4年2月28日(消印有効)

 

カテゴリー

お問い合わせ

こども家庭課

こども家庭係

電話:
0123-24-0113

公開日: