トップ事業者向け水道・下水道事業場排水の水質規制(特定施設・除害施設に係る届出)

事業場排水の水質規制(特定施設・除害施設に係る届出)

下水道の水質規制

下水処理場では、微生物の働きにより下水をきれいな水にして、河川などへ放流しています。しかし、重金属などの有害物質は下水処理場では処理できませんので、放流先の河川や海を汚染してしまうほか、微生物がダメージを受け処理機能が損なわれる原因となります。また、強い酸性の下水などは、下水管を腐食させ、道路を陥没させるといったこともあります。下水道にはどんな水でも流せるわけではないのです。

下水道法や千歳市下水道条例では、環境や下水道を守るために、下水道を使用する工場や事業場に対して下水排除基準や届出の義務などを定めています。

 

 

特定施設・除害施設

特定施設
人の健康や生活環境に被害を生ずるおそれのある物質を含んだ汚水を排出する施設を特定施設といい、水質汚濁防止法とダイオキシン類対策特別措置法によって定められています。なお、特定施設を設置している工場や事業場を特定事業場といいます。特定施設一覧表.pdf (PDF 521KB)

 

除害施設
工場や事業場の排水が、下水排除基準を超過しないようにするための施設を除害施設といいます。特定事業場以外の工場・事業場であっても排水が下水排除基準に適合しないおそれがある場合は、除害施設の設置が必要です。

 

 

下水排除基準について

工場や事業場の排水には水質基準が適用され、この基準を守れない場合は下水道へ排除することができません。

下水排除基準.pdf (PDF 111KB)

 

 

特定施設に関する届出様式

特定施設や除害施設を設置または変更しようとするときは、下水道法等に基づく届出が必要です。

 

<特定施設の届出様式>

下水道法施行規則の改正により、届出書の押印は不要となりました。

届出の種類 届出を必要とする場合 提出期限

特定施設設置届出書.doc (DOC 111KB)

特定施設設置届出書(記載例).pdf (PDF 786KB)

新たに特定施設を設置しようとするとき

(下水道法第12条の3)

原則として着工の60日前

特定施設の構造等変更届出書.doc (DOC 107KB)

特定施設の構造等変更届出書(記載例).pdf (PDF 811KB)

既に届出した事項のうち構造等を変更しようとするとき
(下水道法第12条の4)
原則として着工の60日前

実施制限期間短縮申請書.doc (DOC 29KB)

設置、又は構造等変更の実施制限の短縮を申請するとき
(下水道法第12条の6第2項)
 

氏名変更等届出書.doc (DOC 32.5KB)

既に届出した事項のうち氏名等に変更があったとき
(下水道法第12条の7)
変更の日から30日以内

特定施設使用廃止届出書.doc (DOC 33KB)

特定施設の使用を廃止したとき
(下水道法第12条の7)
使用廃止の日から30日以内

承継届出書.doc (DOC 35KB)

上記の届出をした者の地位を継承したとき
(下水道法第12条の8第3項)
承継の日から30日以内

工事等完了届出書.doc (DOC 36KB)

工事又は構造等の変更が完了したとき 完了した日から遅延なく

 

<除害施設の届出様式>

現在、千歳市下水道条例に基づく届出については、押印規定の廃止に向け準備を進めています。

届出の種類 届出を必要とする場合 提出期限

除害施設の設置等届

除害施設の設置等届(記載例)

除害施設を設置、増築又は改築するとき

(千歳市下水道条例第12条の2)

原則として着工の60日前

除害施設使用者等変更届

既に届出した事項のうち氏名等に変更があったとき
(千歳市下水道条例第16条第2項)
変更の日から30日以内

除害施設使用廃止届

除害施設の使用を廃止したとき

(千歳市下水道条例第16条第2項)

使用廃止の日から30日以内

除害施設設置等制限期間短縮申請書

設置の実施制限の短縮を申請するとき

(千歳市下水道条例第12条の3第5項)

 

工事等完了届出書

工事が完了したとき 完了した日から遅延なく

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

お問い合わせ

水道局 下水道整備課 下水道設備保全係

電話:
0123-24-3357(直通)

公開日: