みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム産業農業農業千歳市営牧場

千歳市営牧場

 千歳市営牧場開設の経緯

  千歳市においては、基幹産業である農業の一翼を担う酪農業の振興を図るため、公共牧野として優良な草地を造成し、育成牛を放牧することが重要と考え、昭和38年に美々地区で千歳市営牧野として開設しました。また、農業者からの要望を踏まえ、昭和42年に育成畜舎が完成し、通年預託を開始しました。
  その後、平成6年に駒里地区へ移転、千歳市営牧場と改称し、現在も多くの育成牛の受入実績を持つ、地域の酪農家にとって欠くことのできない公共牧場として重要な役割を担っています。

   千歳市営牧場写真

 牧場の概要
  • 牧場面積

220ha

  • 利用料金(市外牛は利用料金30%増)

放牧利用料金  5月15日~10月15日

18ヶ月齢以上  230円(頭/日)

18ヶ月齢未満  150円(頭/日)

育成畜舎利用料金  10月16日~5月14日

    18ヶ月齢以上  310円(頭/日)

    18ヶ月齢未満  250円(頭/日)

  • 電話/ファクス番号

 0123-23-4170

管理運営

 公益財団法人道央農業振興公社

 リンク:公益財団法人道央農業振興公社のホームページへ

設置者

 千歳市  

住所

 〒066-0011  北海道千歳市駒里1032番地の1外


大きな地図で見る


お知らせ 

  「平成26年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、トラクター:バケット、マニアフォーク、ロールワインダーが平成27年3月に整備されました。
お知らせ画像1  お知らせ画像2

お知らせ画像3  お知らせ画像4
お知らせ画像5

  「平成27年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、サイロアンローダーが平成27年9月に整備されました。
お知らせ画像6  お知らせ画像7

お知らせ画像8
    

  「平成27年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、モアコンディショナーが平成28年3月に整備されました。
お知らせ画像9  お知らせ画像10  

お知らせ画像11

  「平成28年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、ロータリーハローが平成29年2月に整備されました。

お知らせ画像12  お知らせ画像13  

お知らせ画像14
「平成29年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、サイロシューターを平成29年9月に更新しました。

__________________1_.png  __________________2_____.png

「平成29年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、アンローダー三脚を平成29年9月に更新しました。

__________________1_.png __________________2_.png

「平成29年度 防衛省 特定防衛施設周辺整備調整交付金」の充当により、ホイールローダを平成30年3月に更新しました。

_____.JPG _____.JPG

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー