みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし防災・防犯・安全防犯「特殊詐欺」の発生に注意!!

「特殊詐欺」の発生に注意!!

特殊詐欺とは、不特定多数の人に電話等の通信手段を使い、金品をだまし取る「振り込め詐欺」や「架空請求詐欺」などの詐欺の総称です。

 

警察官を名乗る不審電話が多発!New

 

6月18日、旭川市や深川市で、警察官を名乗る男から、
「詐欺グループを捕まえたが、犯人が使っていた名簿の中にあなたの
名前が載っていた。」
などという電話が多数あり、通帳の提示を求めてきたり、
預金額を聞きだそうとしたりするものもありました。
過去には、このような電話の後、金融庁職員等を名乗る犯人が来訪し、
「新しいキャッシュカードと取り替える」
と言われ、キャッシュカードをだまし取られる被害も多数発生しています。
相手が警察官等を名乗っても安易にカードを預けたり、暗証番号を教えな
いようにしてください。

警察相談電話♯9110又は緊急時には110番通報をしましょう!

 

 

1,900万円の架空請求被害!(5/24)


3月上旬頃、旭川市近郊のお宅に、札幌の特殊詐欺防止コールセンター
を名乗る男から
「あなたの個人情報が登録されていて広がっている。」
「あなたの代わりに個人情報を登録してくれる人がいないと削除できない。」
等と電話がありました。
その後、5月16日までの間に、
エージ-サポーター、メジャーワークス、国の監督官庁
を名乗る複数の男から電話で、
「あなたの番号は○○○○。登録完了まで教えないで。」
「あなたが番号を教えたおかけで、あなたが捕まってしまう。」
「刑事事件から民事事件にすれば捕まらない。」
「それには、保釈保証金が必要。」
等と言われ、複数回にわたって、宅配便で現金を送付して1,900万円を
だまし取られる被害がありました。
旭川市及びその近郊では、架空請求詐欺の高額被害が連続発生しています。
お金を要求する電話には応じず、警察に相談してください。

警察相談電話♯9110又は緊急時には110番通報をしましょう!

 

 

市職員等をかたる詐欺に注意!


5月14日、札幌市内で、高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から、
「還付金がある。」
「通帳はあかか。」
「暗証番号を教えて。」
などと電話があり、男に暗証番号を伝えると、
「他の職員が通帳とカードを取りに行くので渡して。」
と言われ、自宅に来た男に、通帳とカードを渡し、その後、
ATMから現金67万6千円を引き出される被害がありました。
5月15日には、別の高齢者宅に、警察官を名乗る女から、
「詐欺の犯人を捕まえた。」
「悪用されたリストにあなたの住所と名前が載っている。」
「キャッシュカードが偽造され使われている。1週間保管しなければな
らない。」
「金融庁の担当者を向かわせる。」
などと電話があり、自宅に来た男に、キャッシュカードを盗まれる
被害がありました。
市役所職員や警察官を名乗っていても、突然の電話で通帳やカードの話を
された場合は、キャッシュカードを渡したり、暗証番号を伝えることなく、
まずは詐欺を疑って必ず相談をしてください。
警察相談電話♯9110又は緊急時には110番通報をしましょう!

    

 

令和元年5月13日 還付金詐欺に注意!

 

5月9日から13日までの間、札幌市内で、区役所の職員を名乗り、
「医療費の還付金(保険金返金の申請)があります。」
「書類を送ったが届いていませんか。」
「最寄りのATMに急いでください。」
などと、複数の還付金等詐欺の電話ががかかってきています。


これは、

「本日中に手続すれば間に合う」

などとせかしてATM機機に誘導し、犯人の指示どおりATMを操作すると、
犯人の口座にお金を振り込んでしまう手口です。

 

このような電話が来た場合には、サギを疑いすぐに家族や警察に相談しましょう。
還付金等詐欺の手口動画を、北海道警察防犯情報発信室ツイッターで配信していますので

参考にしてください。

 

 

特殊詐欺の手口をお知らせしています。

 

平成31年4月15日 改元に伴う詐欺に注意!!

 

北海道枝幸郡枝幸町内で、若い男が、
「札幌からなんですけど、元号の変更に伴って手続が変わります。」
「あなたの年金番号と口座番号を教えてください。」
などと個人情報を聞き出そうとする不審な電話がありました。
今回、実害はありませんでしたが、改元を間近に控え、

このような電話がきたり、封書が届いたりするおそれがあります。
また、改元を理由に、現在使用中の口座などが使えなくなることはありませんので、

このような電話や郵便物がきた場合は、家族や警察に相談してください。

警察相談電話♯9110又は緊急時には110番通報をしましょう!

 

 

平成31年4月5日 カードすり替えで約230万円の被害!

 

石狩市内の70代女性に、警察官を名乗る女と銀行員を名乗る男から、

「キャッシュカードの暗証番号が詐欺グループに漏れている。」

「カードはありますか。家に行く。」

などという電話がありました。

その後、自宅に来た、警察官を名乗る男の指示に従い、キャッシュカードを封筒に入れた後、

封印のため、印鑑を取りに行っている隙に、別の封筒とすり替えられ、カードを盗まれて

ATMから約230万円を引き出される被害がありました。

警察官や銀行員を名乗っていても、他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えないでください。

 

 

平成31年4月2日 警察官をかたる不審電話に注意!!

 

札幌市南区の複数の高齢女性に対し、警察官を名乗る男から

「窃盗団が捕まり、あなたのキャッシュカードが見つかった」
旨の不審な電話がかかってきています。
過去には、このような電話の後、金融庁職員を名乗る犯人が来訪し、
キャッシュカードを確認すると言い、

目を離したすきにカードを盗むといった事件が発生しています。
相手が警察官や金融庁職員などを名乗っても、

キャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えてはいけません。
このような電話が来たら、すぐに警察に相談してください。

警察相談電話#9110又は緊急時には110番通報をしましょう!

 

 

息子等を名乗るニセ電話に注意!!

 

平成31年2月12日から3月27日までの間、

札幌市内や周辺都市で、息子等を名乗り、
「今日、家に行く」
「株で失敗した。お金を用意できないか」
などという、オレオレ詐欺の電話が約160件かかってきています。
その後、自宅等にきた弁護士の秘書等を名乗る者に、現金をだまし取られる被害

(10件、2,500万円)も発生しています。
息子等親族を名乗る者からの電話でも、急にお金の話をされたら、
まず詐欺を疑い、元から知っている電話番号にかけ直して確認したり、
家族や警察に相談してください。
また、家族、友人等にも注意喚起をお願いします。

このような電話がきたら、警察相談電話#9110・緊急時には110番通報をしましょう!

カテゴリー