みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホームくらし防災・防犯・安全防犯「特殊詐欺」の発生に注意!!

「特殊詐欺」の発生に注意!!

  特殊詐欺は、不特定多数の人に電話等の通信手段を使い、金品をだまし取る

  「振り込め詐欺」や「架空請求詐欺」などの詐欺の総称です。

    

 

 新着情報  

 

【道内にサギ電話入電中!!】

   

   道内で、複数のサギ電話が続いています。

   息子を装い「女性を妊娠させたのでお金が必要」という『オレオレ詐欺』

  や区役所職員を装い「還付金の払い戻し手続きをATMで行う」という

  『還付金詐欺』で、お金をだまし取られてしまった方もいますので、

  注意をして下さい。

 

   だましのキーワードは

  『妊娠、示談金、弁護士費用』

  『還付金、払い戻し、ATM』です。

  

   高齢のご家族等がだまされないよう注意喚起をお願いします。 

 

 

【オレオレ詐欺の発生!!】

 

   9月20日、後志総合振興局管内のご家庭に孫を名のる者から、

  「会社の金1,000万円を流用して株を買ったが監査でばれた、用意

  できるかい。」などと電話があり、9月22日、孫の上司の知人を名

  のる男に札幌市内までおびき出され、現金1,000万円を手渡す被害

  が発生しました。

   この他にも、9月18日から9月23日にかけて、息子の孫を名のる

  詐欺の予兆電話が札幌市厚別区、小樽市、後志総合振興局管内のご

  家庭に複数件入っており、北海道内でオレオレ詐欺のグループが活

  動している状況にあります。

   オレオレ詐欺の特徴として、現金を受取に来る人物は上司の息子、

  上司の知人、弁護士、会社の同僚などと名のって来ます。

   初めて会う人や知らない人に、絶対に現金を渡さないよう注意し

  て下さい。

 

   9月14日、滝川市のご家庭に、金融機関職員を名のる男(20代、

  白色ワイシャツ、黒色スラックス、襟にバッジ付き)が、「北海道

  胆振東部地震の義援金を集めにきました」と言って住宅を訪問する

  事案がありました。

   この件では、お金を支払う前に金融機関職員に連絡を取ったため、

  被害がありませんでしたが、全国的にも災害発生後には、住宅を訪問

  し、様々な名目でお金をだましとろうとする事案が確認されています

  ので、注意して下さい。

 

 

【震災を口実にした「だまし」に注意!!】

 

   9月11日、東神楽町のお宅に、電力会社を名乗る女性から、

  「震災の関係で節電を呼びかけていますが、動力の検査をするので、

  お客様番号を言って欲しい。」等という不審電話が入りました。

   今後も、北海道胆振東部地震を口実にして、個人情報を聞き出す

  「不審電話」義援金をだましとる「サギ」、

  不正な修繕費用を請求する「悪質商法」等、様々な犯罪が行われる

  可能性があります。

   電話は一旦返答を保留して警察等に相談する、訪問者は身分証明書を

  確認するなど慎重に対応し、被害に遭わないように十分注意して下さい。 

 

 

【警察官や親族を名のるオレオレ詐欺の予兆電話 連続発生!!】   

 

 ○警察官を名のる予兆電話

      8月23日  札幌市豊平区の家庭に警察官を名のる者から

       「詐欺グループが捕まった」

       「あなたの住所のメモを持っていた」

       「キャッシュカードはありますか」

       「カードが不正使用されている。本日伺わせてほしい」

   などの不審電話が複数件かかってきています。

 

   ○親族を名のるオレオレ詐欺の予兆電話

      8月20日から8月23日にかけて、千歳市、余市町、函館市などの家庭に

   息子や甥を名のる者から

    「仕事で失敗したのでお金を貸してほしい」(千歳)

    「俺だけど、俺の声忘れた?」「明日行くから」(余市)

    「風邪を引いている」「首の後ろにできものができた」

    「会社の事務所の子を妊娠させた」(函館)

  などという不審電話が複数件かかってきています。

 

     不審な電話がかかってきた時は、ひとりですぐに行動せず、まずは家族に相談し、

  千歳警察署にも通報してください。

 

 千歳警察署  【電話 0123-42-0110】

 

 

【出会い系サイト等を悪用した詐欺に注意】   

      出会い系サイトや副業サイトを悪用した架空請求詐欺が発生しています。

      出会い系サイト利用者や、「異性とメールするだけで高収入!」などと広告している

   副業サイト利用者が、

   ・会員登録料

   ・パスワード発行手数料

   ・ポイント購入費

   ・文字化け解除費用

   などの名目でお金をだまし取る手口で、老若男女問わず被害に遭っています。

 

      ご利用の前に

      ・うまい話にはウラ(サギ)がある!?

      ・本当のもうけ話は他人に教えない!?

   と疑ってみるなど、被害に遭わないよう十分注意してください。

   【チラシ】出会い系サイトを悪用したサギに注意!_s.pdf (PDF 340KB)

                                                              

 

 

 

 これまでの情報

◎  8月に入り、苫小牧、帯広、新得、小樽、余市署の管内のご家庭に、息子等をかたる男から

   「体調が悪いから病院へ行く」「携帯電話が壊れた」

などというオレオレ詐欺の前ぶれ電話が相次いでかかってきています。

  

    8月1日に発生した苫小牧署管内の事案では、その後、

   「同僚の女性と不倫し、慰謝料を払わなければならない」「100万円を振り込んでほしい」

と言われ、ATMから振り込んでしまう被害に遭っています。

 

   息子を名乗っていても「不倫」「妊娠」「会社のお金をなくした」「株で失敗した」

などの「トラブル解決名目」でお金やキャッシュカードを要求する電話は詐欺と疑い、

すぐに渡さず、送らず、警察等に相談することが重要です。

 

◎  7月31日の午前中、苫小牧市の複数のご家庭に、苫小牧署の警察官を

かたる犯人から「詐欺グループを捕まえた」「個人情報がもれていて、名簿にあなたの名前があった」

「口座番号を教えてほしい」という内容の不審電話が連続してかかってきています。

   このような電話の後には、警察官をかたる犯人から「捜査のためキャッシュカードを預かります」

「暗証番号が必要です」などと言われたり、金融機関をかたる犯人から

   「キャッシュカードを作り変える必要があるので、古いカードを預かります」

と言われ、キャッシュカードをだまし取られるおそれや、「口座番号を確認したい」などと言い、

預金を引き出させたり振り込ませる可能性もあります。

 

 

◎  札幌市西区の高齢者宅に、区役所の職員を名乗る男から

   「保険料の過払い金があり、3万円が戻る」「キャッシュカードと携帯電話を持って、銀行へ行くように」

などと電話があり、その後、男に指示されたとおりATMを操作したところ約50万円が

だまし取られる事件が発生しました。

   札幌市西区では、7月31日にも同様の手口で被害に遭われた方がおり、連続発生となっていることから

今後の警戒が必要です。

 

 

◎  8月1日  苫小牧市内のご家庭に息子を名乗る男から

   「会社同僚の女性と不倫し、慰謝料などを支払わなければならない。100万円を振り込んでほしい。」

などと電話があり、指定口座にお金を振り込む被害が発生しました。

   「女性を妊娠させた。慰謝料を払う。」等の文言は、オレオレ詐欺が出現し始めた時の古典的なフレーズですが、

だましの文言には流行りがあり、年月を経て繰り返される傾向にあることから、今後、多発するおそれがあります。

 

 

◎  8月2日  函館市内のご家庭に孫を名乗る男から「仕事のことで500万円を貸してほしい。」などの内容で、

8月5日には、帯広署管内のご家庭に息子を名乗る男から「喉にポリープができた。」「今までの携帯電話は壊れた。」

などとの内容で、それぞれ予兆電話がかかってきています。

   このような電話の後は、再度、電話がかかってきて、親族の上司やその上司の息子を名乗る者が

直接自宅にやってきてお金の手渡しを要求されたり、振り込みを指示されたりするおそれがあります。

 

 

◎  7月6日から12日にかけて、札幌市白石区、豊平区、手稲区の家庭に区役所職員をかたる者からの

還付金等詐欺の予兆電話が多数がかかってきており、1週間で3件の被害が出ています。

  いずれも、「保険料の払い戻しがあります。」「5年分の還付金を受けられます。」

などという電話の後、手続きをするのでATMに行くように言われ、携帯電話で指示を受けながらATMを操作すると、

お金を受け取るのではなく、犯人の口座に振り込んでしまうというものです。

   このような還付金詐欺では、これまでスーパーやコンビニのATMにに行くよう指示されるケースが多かったのですが、

最近ではJRや地下鉄駅構内に設置されたATMを使用するよう指示され、被害に遭うケースが増えています。

 

 

◎  6月29日午前中、札幌市中央区の家庭に、警察官を名のる犯人から

   「あなたの通帳が犯罪に使われています。」「紛失届を出していますか。」という内容の不審電話がかかってきました。

このような電話の後には、警察官を名のる犯人から「捜査のためキャッシュカードを預かります。」と言われたり、

金融機関の職員を名のる犯人から   「キャッシュカードを作り変える必要があるので、古いものを預かります。」

と言われ、キャッシュカードをだまし取られるおそれがあります。

   また、「お金を調べなければならない。」などと言って預金を引き出させたり、振り込ませる可能性もあります。

 

 

◎  札幌市内のご家庭に、息子や孫をかたるオレオレ詐欺の電話が多数かかってきています。

     犯人は息子等を装い「病院で上着をなくした。携帯電話や小切手が入っていた。」「会社の金に手をつけた。

ばれないうちに現金を用意してほしい。」などと言い、お金を用意させ、だまし取る内容となっています。

   これまでは「カバンをなくした」「カバンに会社の金や通帳が入っていた」

などの手口が多かったのですが、犯人はさまざまな作り話をして、だまそうとしています。

 

 

◎   5月下旬、札幌市中央区で80代女性が、オレオレ詐欺により現金1,600万円やキャッシュカードをだまし取られる

被害が発生しました。

  犯人は息子を装い、「会社の小切手などが入ったカバンをなくし、契約のお金を立て替えてもらっている」

などと言い、お金を用立てさせ、だまし取っています。

      オレオレ詐欺の被害者の半数近くが、手口は知っていたのにだまされてしまったと言っており、オレオレ詐欺を

知っていながら「自分で解決しようとした」、「息子が心配でパニックになった」などという理由で、誰にも相談せずに

被害に遭われています。

 

 

◎   3月から4月にかけて、札幌市西区で詐欺のハガキが原因で、約2,500万円がだまし取られる被害が発生しました。

   この被害では、「民事訴訟告知センター」という実在しない団体からハガキが届き、ハガキに記載された電話番号に

連絡すると「通信販売の代金が未払いで訴えられている。」などと言われ、コンビニ収納代行で10万円を支払うと、

さらに弁護士を名乗る者から連絡があり、「裁判の取り下げに必要」などと言われ、宅配便で現金を送るよう指示され、

数回にわたって、東京都などの指定された住所に現金を送り、合計約2,500万円だまし取られました。

 

   本年に入り、このようなハガキやメールによる架空請求で、最初に数十万円をだまし取られた被害者が、さらにお金を

要求され、数百万円を宅配で送り、高額被害に発展する事件が多発しています。

   道内に多数の架空請求のハガキや電話が発生しており、北海道が狙われている状況です。

 

 

◎  「国民訴訟告知管理センター」をかたり「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等というハガキが、昨年末から

道内全域に無作為に送付されています。

   ハガキに記載された窓口に電話をすると、弁護士等のフリをし「訴訟取消に和解金が必要」などと言い、お金をだまし

とります。

   犯人は、コンビニ払い、電子マネー、宅配便等で支払いを指示してきます。

   2月には、石狩市の方が1,600万円の被害にあったほか、老若男女を問わず被害に遭っています。 

 

 

◎  4月16日、室蘭市内のご家庭に親族を名乗り、

   「風邪を引いて声が変わった」「自宅へ行く」などという電話が複数かかってきています。

   このような電話の後、「会社のカバンを盗まれた」「未公開株で失敗した」などの理由でお金を要求する電話が再度

かかってくるのはオレオレ詐欺の手口です。

  4月11日に釧路市、13日には札幌市、苫小牧市で、それぞれ詐欺の犯人が逮捕されていますが、依然として不審電話が

かかってきています。

  

 

◎  4月9日、札幌市中央区のご家庭に、警察官を名乗る者からの電話が複数かかってきています。

「あなたの個人情報がもれています」「詐欺グループが持っていた名簿にあなたの名前が載っています」

「キャッシュカードの番号を教えてください」「これからあなたの家に行きます」などというものです。

  4月6日には、厚別区で「あなたのキャッシュカードが不正に使われている」  「金融庁の者が取りに行く」と言われ、

50代女性がキャッシュカード4枚をだまし取られ、現金約180万円が引き出される被害も出ています。

  また、七飯町では、4月6日に娘をかたる者から「株で会社の金に手を出した」という電話で、300万円を犯人に

渡してしまう被害も発生しています。

 

 

◎  3月21日から3月23日にかけて、札幌市内のご家庭に、大手デパートの社員を装ったものから

「あなたのクレジットカードが悪用されている」などと電話があり、その後全国銀行協会を装った者から

「口座番号とキャッシュカードの暗証番号を教えてください」「後でキャッシュカードと通帳を回収します」

などと言う電話が複数件かかってきています。

   3月21日には、全国銀行協会を装った者から「新しいキャッシュカードを作り直すので、古いカードを回収します」

などと言う電話があり、自宅を訪れた全国銀行協会を装う男にキャッシュカードを渡し、暗証番号を伝えてしまい、

数日間にわたって現金200万円が引き出される被害が発生しました。

   不審な電話は信用せずに、次のことに注意してください。

   ・電話で口座番号や暗証番号を聞かれても教えない

   ・知らない人に通帳やキャッシュカードを渡さない

 

 

◎  3月14日 札幌市中央区や西区のご家庭に息子や孫を名乗る男から「のどにポリープができた」「カバンをなくした」

などというオレオレ詐欺の予兆電話が多数かかってきています。

 3月12日、13日にも札幌市内のご家庭に警察官を名乗る者から、「あなたの口座が不正に使用されている」などという

不審電話が多数かかってきています。

 これらの電話は、犯人が自宅まで現金やキャッシュカードを受け取りにくるオレオレ詐欺の手口です。

 電話を受けた方の中で、家族で決めた合言葉を使い、詐欺と見抜いた例もありました。

 

 

◎  12月15日 石狩市のご家庭に『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』と題するハガキが届いたことから、

記載された電話番号に連絡したところ「民事訴訟を取り下げるための弁護士費用として10万円が必要」

「支払いの番号を伝えるので、近くのコンビニで支払うように」と言われ、コンビニエンスストアで代行決済を利用し

10万円を支払い、だまし取られました。

 その後も供託金の支払い等を理由に2月1日までの間、複数回にわたりコンビニ決済で合計1,600万円を支払い、

だまし取られました。

 

 

◎  1月16日 札幌市南区のご家庭に金融機関職員を名乗る男から

「詐欺事件が多発しているので、キャッシュカードを交換する必要がある。これからキャッシュカードを取りに行く。」

との電話がありました。

 その後、自宅を訪れた金融機関を名乗る男にキャッシュカードをだまし取られました。

 男から「新しいカードを作るために暗証番号が必要だ。」と言われ、暗証番号も教え、現金が引き下ろされました。

 

 

◎  1月19日 札幌市東区のご家庭に銀行員を名乗る男から

 「怪しい者がお金をおろそうとしていた。カードを取り替える。」との電話の後、警察官を名乗る男から

 「被害届を出して欲しいが、お金をおろされていないから届け出は不要です。」等との電話がありました。

 その後、自宅を訪れた銀行員を名乗る男に「新しいカードを作るために暗証番号が必要です。」と言われ、

暗証番号を教え、キャッシュカードをだまし取られ、現金が引き下ろされました。

 金融機関職員や警察官を装ってキャッシュカードをだまし取る手口の詐欺が道内全域で発生しています。

 

 

◎  平成29年9月11日

    道内でオレオレ詐欺の予兆電話が連続発生。

 

◎  十勝地区や小樽市、札幌市において、親族をかたるオレオレ詐欺の発生。

 

◎  平成29年6月26日

    札幌市及び札幌市近郊において、北海道警察や警視庁などの警察官をかたる不審電話の発生。

  

 ◎ 平成29年5月7日から5月8日

     札幌市、室蘭市、旭川市において、息子をかたる不審電話の発生。

  

 ◎  平成29年4月3日

     千歳市内において、息子をかたるオレオレ詐欺の被害発生。

 

◎   平成29年2月6日

     札幌市において、息子をかたるオレオレ詐欺の予兆電話発生。

   

◎  平成28年12月26日

    千歳市内において、孫や甥っ子をかたるオレオレ詐欺の被害発生。

 

◎ 平成28年10月5日

   千歳市内において、警察官を名乗る男による不審電話発生。

 同様の不審電話は、4日恵庭市内でも発生。 

    ※詳細をこちらでご覧ください   [226KB pdfファイル]アイコン画像  

   

◎  平成28年9月13日

    千歳市内において、千歳市役所職員をかたる還付金詐欺の不審電話発生。

 

◎  平成28年8月25日

    千歳市内において、千歳市の職員をかたる還付金詐欺の不審電話発生。

      

◎  平成28年7月28日、29日

     千歳市、恵庭市内の複数の住宅において、市役所の職員をかたる還付金詐欺の不審電話発生。 

    

  7月5日、6日「オレオレ詐欺」情報   [65KB pdfファイル]アイコン画像 

      

  7月6日「オレオレ詐欺」情報   [65KB pdfファイル]アイコン画像    

              注意喚起チラシ   [393KB pdfファイル]アイコン画像  

              注意喚起チラシ [620KB pdfファイル]アイコン画像 

 

  6月1日「不審電話」情報  [56KB pdfファイル]アイコン画像 
 

  5月30日「不審電話」情報  [46KB pdfファイル]アイコン画像  

         「架空請求詐欺」情報   [57KB pdfファイル]アイコン画像  

         注意喚起チラシ   [177KB pdfファイル]アイコン画像 

     

  5月20日「架空請求詐欺」情報[49KB pdfファイル]アイコン画像 

               注意喚起チラシ[711KB pdfファイル]アイコン画像 

 

  5月18日「市内  架空請求詐欺」情報   [31KB pdfファイル]アイコン画像 

 

  3月25日「架空請求詐欺」情報 [79KB pdfファイル      

 

  平成28年2月末までの道内特殊詐欺状況情報 [155KB pdfファイル]アイコン画像  

 

  2月26日「架空請求詐欺」情報 [68KB pdfファイル]アイコン画像   

 

  2月9日「架空請求詐欺」情報 [91KB pdfファイル]アイコン画像 

 

  2月1日に「架空請求詐欺」情報 [78KB pdfファイル]アイコン画像  

 

  1月28日「架空請求詐欺」情報 [83KB pdfファイル]アイコン画像 

  

  1月25日「架空請求詐欺」情報 [84KB pdfファイル]アイコン画像  

 

  1月20日「架空請求詐欺」情報 [55KB pdfファイル]アイコン画像

カテゴリー