みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ

斎場・霊園

葬斎場、霊園及び合葬墓について

千歳市葬斎場

緑豊かな好環境を十分に生かし、自然と調和した葬斎場として、物理的にも質の高い建築空間と近代的な設備機能を備えた施設です。

また、遺族や会葬者の方々の悲しみをやさしく包み込み、故人の尊厳を重んじ、人生終焉の場にふさわしい「静ひつさ」と「思いやり」を備えた施設でもあります。

場所  千歳市根志越1365番地の甲  ※地図

施設  鉄筋コンクリート造平屋一部2階建

        火葬炉5基  動物炉1基  待合室5室(和室30名×5室)

開場時間  午前9時から午後4時

休場日   1月1日及び友引

申込  市役所業務時間:市役所1階市民課窓口(8:45~17:15) 時間外及び休日:市役所地下管理員室

 

※千歳市葬斎場は、計画的修繕のため、平成30年11月21日(水)~平成30年12月21日(金)まで動物炉が使用できません。この間のペットの火葬につきましては、千歳市葬斎場(電話22-2250・受付時間8:45~17:15)または市民生活課生活環境係にお問い合わせください。               

 

表1
動物の焼却区分と使用料   市民 市民以外
 20kg以上 1体 15,000円 30,000円
 5kg~20kg未満 1体 10,500円 21,000円
 5kg未満 1体 7,500円 15,000円

  収骨できませんが、千歳市環境センターでも焼却を行っています。(1体10kgにつき60円から)電話23-2110

施設の維持について

  千歳市葬斎場は、平成23年度から特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し、施設の改修や修繕を行っています。

H30千歳市葬斎場の修繕の実施について.pdf (PDF 112KB)

 

霊園の貸付について

 

平成30年9月5日~6日の台風及び地震の影響による千歳霊園及び末広第1・第2霊園の墓石等の倒壊状況はこちら。

 

千歳霊園は、中心市街地から北西へ約4kmの千歳川に隣接する緑豊かな場所に位置し、明るく美しい景観の中に「うるおい」と「やすらぎ」の場として、親しみのもてる霊園です。

名称  千歳市千歳霊園  ※地図

場所  千歳市都1818番地の1、他

貸付区画  4㎡規制墓所(規格に定められた墓石を建てていただきます) 

               4㎡自由墓所    6㎡自由墓所    8㎡自由墓所

対象者   3年以内に墓石を建立できる千歳市民(市で定めた要件に該当する場合は、市民以外でも対象となります。詳しくはお問い合わせください。)

申込方法  霊園等使用承認申請書に住民票その他必要な書類を添えて提出してください。

申込期間  4月から12月

貸付料      市民

規格 使用料 管理料 合計
 4㎡規制   254,000円    130,680円   384,680円 
 4㎡自由   202,000円    130,680円    332,680円 
 6㎡自由   333,000円    196,020円    529,020円 
 8㎡自由   432,000円    226,800円    658,800円 

 

市民以外

規格 使用料 管理料 合計
 4㎡規制   342,900円    130,680円   473,580円 
 4㎡自由   272,700円    130,680円    403,380円 
 6㎡自由   449,550円    196,020円    645,570円 
 8㎡自由   583,200円    226,800円    810,000円 

                                                          

霊園の概要につきましては、指定管理者のホームページもご覧ください。

指定管理者(千歳市シルバー人材センター)のホームページへ移動します(外部リンク)。

              

 合葬墓(千縁塚)について

合葬墓は血縁を超えた方々の、多くのご遺骨を一緒に埋蔵する新しい形のお墓です。管理は市で行いますので、将来放置されるなどの心配は無く、墓地継承の不安もありません。お墓イメージ画像

名称  千縁塚

場所  千歳市稲穂2丁目15番  末広第1霊園駐車場横  ※地図

使用料   1体あたり  5,000円  

◎  使用できる方は何らかの形で千歳市に縁のある次の方々です。

1.市内に住所を有している。

2.市内に本籍を有している。

3.親族の焼骨を持つ使用者(申請者)が市内に住所を有している。

4.埋葬者(故人)が市内に住所を有していた期間がある。または市内に本籍を有していた期間がある。

5.市の墓地の使用者で、納められている焼骨を合葬式墓地に改葬する場合には、墓地を返還してください。

※  他市町村の墓地からの改葬の場合は、前項の「4.」に該当すること。

◎  埋蔵日時と埋蔵方法

  埋葬できる期間は、末広第1霊園の開園期間の5月1日から10月30日まで、埋蔵日は、週1回、金曜日、申込時に埋蔵日時の打ち合わせを行います。

  埋蔵は、親族・関係者の手により焼骨を骨壺から取り出して、焼骨投入口から行っていただきます。(霊園管理人や市で埋蔵しません)

※  合葬墓に宗教の概念はありませんので、納骨時やお参り時に合葬墓前で読教などの宗教的行為は行わないでください。

※  埋蔵された焼骨は返還できません。

 ◎  申込方法

  合葬墓使用申請書に、埋蔵資格があることの証明(本籍記載の住民票、戸籍謄本など)、火葬許可証又は改葬許可証を添えて申請してください。

  生前予約の場合は、火葬許可証等に換えて、合葬墓埋葬者選定届を提出してください。使用料5,000円は申込時に納入していただきます。(納入後は、申し込みを取り消しても還付できません。)

◎  生前予約

  生前の予約も受け付けていますが、合葬墓は今後50年間の利用を見込んで設計しており、生前の予約をされなくても十分に使用できます。 

 

 

                            

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー