トップ市民向け保険・年金国民健康保険【お知らせ】ジェネリック医薬品をご利用ください

【お知らせ】ジェネリック医薬品をご利用ください

  ジェネリック医薬品をご存知ですか?

   「ジェネリック医薬品」とは、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に販売される医薬品で、先発医薬品と同じ有効成分で製造した薬のことです。新薬と同じ品質、効能・効果、安全性を持っていることを国が審査し、承認された、新薬より安価な薬です。

ジェネリック医薬品を利用するには?

   ジェネリック医薬品を利用するには、医師や薬剤師の許可が必要です。かかりつけの医師や薬剤師に、心配な点や疑問などを聞き、相談してみましょう。
   また、「ジェネリック医薬品希望カード」を病院や診療所、薬局の窓口に出し、「ジェネリックに変えることはできますか?」と相談してみましょう。
   ただし、すべての病気に対してジェネリック医薬品が使えるわけではありません。病気の症状や薬の種類によっては、ジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。

ジェネリック医薬品利用差額通知をお送りしています

   市では、国民健康保険に加入している方の自己負担額の軽減や国保財政の健全化を図ることを目的に、「ジェネリック医薬品に関するお知らせ」をお送りしています。
   この通知は、医療機関等で薬の処方を受けた人の中から、ジェネリック医薬品に切り替えた場合、500円以上の差額が出る35歳以上の方を対象にお送りしています。
   なお、この通知はジェネリック医薬品への変更を強要するものではありませんので、通知が不要な方は国保医療課へお知らせください。

 

ジェネリック医薬品に関するお知らせ(見本) [159KB pdfファイル]アイコン画像  

 

ジェネリック医薬品の関連情報  

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: