トップ市民向け生活・環境道路・河川道路橋梁の長寿命化について

道路橋梁の長寿命化について

 千歳市では、高度経済成長期に集中的に整備した橋梁が近い将来一斉に耐用年数を迎えることから、維持管理費の増大と集中を招き、今後大きな財政負担となることが予想されます。このため、定期的な点検結果に基づき、損傷が進行する前に計画的に対策を講じる『予防的な修繕』を実施し、市民生活や防災上の観点からも極めて重要な構造物である橋梁の長寿命化を図るとともに、将来にわたる維持管理費の低減と平準化を図るため、平成25年3月に「橋梁長寿命化修繕計画」(当初計画)を策定し、計画的に定期点検と修繕を実施してきました。

 この計画は、定期点検の結果を適時に反映させるため、概ね5年毎に見直すこととしており、平成25年から5年経過した平成30年3月に計画見直しを行いました。

 その後、平成30年3月から5年経過していませんが、今年度に発生した2橋の事象を計画に反映させるため、今回、臨時的に見直しを行いました。

 

千歳市の橋梁長寿命化修繕計画について(令和2年3月見直し).pdf (PDF 2.08MB)

計画対象橋梁の点検結果一覧について(令和2年3月現在).pdf (PDF 12.9KB)

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: