みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム市の紹介市長の部屋市長の日記平成28年2月号

平成28年2月号

ようこそ市長室へ(2月)

2月1日(月曜日)から2月26日(金曜日) 

2月に市役所を訪れていただいた方々をご紹介します。

(千歳市動物愛護モラル推進員)    2月1日(月曜日)

  市では、平成15年から人と動物がふれあえるまちづくりを目指し、動物愛護モラル推進員制度を設けており、今回推進員をお引き受けいただいた13名の方々に委嘱状を交付させていただきました。2年間、地域の環境維持や飼育環境の改善などについて、ご協力をよろしくお願いします。
千歳市動物愛護モラル推進員 千歳市動物愛護モラル推進員2
 
(千歳小学校一行によるサンドレイク小学校訪問報告)    2月2日(火曜日)
  1月6日から11日までの期間、姉妹校であるアンカレジ市のサンドレイク小学校を訪問した千歳小学校の児童生徒並びに校長先生はじめ引率の先生が、その報告に来てくれました。
  一人一人からアンカレジ市での様子を報告いただきましたが、サンドレイク小学校やホストファミリーとの交流を通じて様々な思い出をつくり、新しい発見をして、大きく成長して帰ってきた皆さんの姿をとても頼もしく感じました。イーサン・バーコウィッツ市長をはじめアンカレジ市の皆さまの歓迎に心から感謝申し上げます。
千歳小学校一行によるサンドレイク小学校訪問報告 千歳小学校一行によるサンドレイク小学校訪問報告2
千歳小学校一行によるサンドレイク小学校訪問報告3 千歳小学校一行によるサンドレイク小学校訪問報告4
 
(日本航空株式会社  北京支店長)    2月4日(木曜日)
  千歳の初夏の一大イベント、今年で36回目となる千歳JAL国際マラソンが6月5日(日)に開催されます。今年は、健康志向の高まりでマラソン人口が増加している中国から初めて参加者を募集することとなり、観光を組み込んだパック商品を企画した日本航空の皆様が、このたび市役所を訪れてくださいました。
  海外と直接空路で結ばれた“国際都市ちとせ”の利便性と、新緑の林間コースを走るちとせの大自然を皆さまに感じていただけることと思います。来千を心から歓迎申し上げます。
日本航空株式会社  北京支店長 日本航空株式会社  北京支店長2

(キリンビール株式会社代表取締役社長)    2月4日(木曜日)
  キリンビール株式会社代表取締役社長  布施孝之様が、このたび東京本社(東京都中野区)から市役所を訪れてくださいました。同社には、昭和50年の創業以来、本市の産業振興はもとより、様々な企画・取組を通して地域の活性化に多大なご協力いただいております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
キリンビール株式会社代表取締役社長 キリンビール株式会社代表取締役社長2

(寄附採納  千歳市管工事業協同組合)    2月10日(水曜日)
  千歳市管工事業協同組合(理事長  平野幸也様)から奨学資金に50万円のご寄附をいただきました。次代を担う市内の子ども達の奨学金の原資となります奨学基金に積立てをさせていただきます。ありがとうございました。
寄附採納  千歳市管工事業協同組合 寄附採納  千歳市管工事業協同組合2

(寄附採納  アイグステック株式会社)      2月15日(月曜日)
  アイグステック株式会社(代表取締役社長  塩谷政志様)から奨学資金に30万円のご寄附をいただきました。次代を担う市内の子ども達の奨学金の原資となります奨学基金に積立てをさせていただきます。ありがとうございました。
寄附採納  アイグステック株式会社 寄附採納  アイグステック株式会社2

(千歳市における高齢者の地域見守り活動に関する協定締結式)  2月22日(月曜日)
  生活協同組合コープさっぽろ様と高齢者の地域見守り活動に関する協定を締結しました。これにより、コープさっぽろ様が行う宅配事業で高齢者の異変等に気づいた場合は、市へ連絡をいただくなど、高齢者の安全安心が強化されることとなります。高齢化が進む中、事業者と連携するこのような取組みは、行政にとって大変ありがたいことと思います。
千歳市における高齢者の地域見守り活動に関する協定締結式 千歳市における高齢者の地域見守り活動に関する協定締結式2 

(千歳市廃棄物減量等推進審議会辞令交付)      2月22日(月曜日)
  廃棄物の減量や適正な処理に関して調査・審議をするために平成5年から廃棄物減量等推進審議会を設置しています。このたび、17名の委員に新たに委嘱状を交付しました。2年間、市民の健康と快適な生活環境の確保のためご尽力をよろしくお願いいたします。
千歳市廃棄物減量等推進審議会辞令交付 千歳市廃棄物減量等推進審議会辞令交付2 

(千歳市役所エコアクション賞表彰式)      2月25日(木曜日)
  本市では、温室効果ガスやエネルギー消費量削減に有効な取り組みを実践し成果を上げた団体などを「千歳市役所エコアクション賞」として表彰しています。今年は、北栄小学校が効果的な取組みを実践され、表彰させていただきました。エコ活動は、日々の継続的な取組みが重要であります。地球の明るい未来のため、他の模範となる取組みに今後も期待しています。
千歳市役所エコアクション賞表彰式 千歳市役所エコアクション賞表彰式2

(千歳市市民生活安定審議会委嘱状交付式)      2月26日(金曜日)
  市民の皆さんの消費生活の安定や向上を目的に設置している市民生活安定審議会の委員11名に委嘱状を交付いたしました。近年は、インターネットの普及をはじめ消費生活の多様化・複雑化が急速に進んでおります。「住んでよかった」と思えるまちづくりには、最も身近である消費活動の安定が極めて重要であることから、委員の皆様には率直で活発なご意見を頂きたいと思います。2年間どうぞよろしくお願いします。
千歳市市民生活安定審議会委嘱状交付式 千歳市市民生活安定審議会委嘱状交付式2

(寄附採納  千歳地ビール同好会)      2月26日(金曜日)
  千歳地ビール同好会(代表  朝倉範夫様)から、奨学資金に10万円のご寄附をいただきました。次代を担う市内の子ども達の奨学金の原資となります奨学基金に積立てをさせていただきます。ありがとうございました。
寄附採納  千歳地ビール同好会 寄附採納  千歳地ビール同好会2

 

平成28年度予算の発表

2月5日(金曜日)

  この日、私の4期目最初の全体予算となる平成28年度の各会計予算案を発表させていただきました。予算の編成にあたっては、歳出の抑制に努める一方、増加する社会保障関係費の確実な措置と、景気や雇用に配慮した一定の事業量の確保、さらには子育て支援など定住促進を戦略的に進め、千歳のさらなる発展を目指す「未来へ続く“発進”予算」として取りまとめました。 
平成28年度予算の発表 平成28年度予算の発表2

千歳市交通戦略プランシンポジウム

2月6日(土曜日)

  市では、全市的なバス路線の再編をはじめとしたバスサービスの向上等を施策とする「千歳市交通戦略プラン」の策定を進めています。まちの高齢化が進むにつれ、公共交通の確保は重要な課題となっていますが、利用者の「利便性」、事業者の「採算性」、そして「公共性」のすべてを満たす交通体系の構築には、多くの市民の皆さんの理解と協力が必要です。このシンポジウムは、「千歳市交通戦略プラン」を皆様に知っていただくとともに、これからの交通を一緒に考える機会として開催しました。
会場の様子 山口市長あいさつ 
会場の様子                                                                         山口市長あいさつ 
交通戦略プランの説明 筑波大学大学院  谷口綾子准教授による講演
交通戦略プランの説明                                                           筑波大学大学院  谷口綾子准教授による講演

 

千歳市町内会連合会創立50周年記念式典

2月6日(土曜日)

  千歳市町内会連合会(沼田常好会長)が創立50周年の節目を迎え、私も式典に出席させていただきました。町内会連合会は、昭和41年2月、町内会の健全な発展と住民福祉の増進を目的として発足し、現在は146町内会で構成されています。半世紀の中で時代は大きく変遷し、近年少子高齢化が急速に進む一方、生活の向上とともに市民生活のニーズはますます多様化してきております。今後は、市民、町内会、行政がそれぞれの役割を担い、一緒になってまちづくりを進めていくことが重要と考えています。町内会連合会の皆様には、引き続き取りまとめ役として、市政の発展にご協力をよろしくお願いいたします。
  また、式典のあと、東京千歳会の会長  産経新聞社代表取締役会長  太田英昭様の記念講演がありました。千歳のまちのブランド力をどう高めて次の世代に渡していくかが重要であるとお話しいただきました。太田会長は、まさに「ふるさと千歳」の応援団長であります。今後とも東京千歳会と連携を図りながら、活力あるふるさとづくりを進めてまいります。
式典会場 市民憲章唱和  市町連 岩井女性部会長
式典会場                                                                          市民憲章唱和  市町連 岩井女性部会長
市町連  沼田会長あいさつ  山口市長あいさつ
市町連  沼田会長あいさつ                                                   山口市長あいさつ

産経新聞社 太田会長(東京千歳会会長)記念公園 北斗中学校リコーダー部による演奏
産経新聞社 太田会長(東京千歳会会長)記念公園                    北斗中学校リコーダー部による演奏

                     

第40回ホルメンコーレンマーチ

2月11日(木曜日)

  今年も千歳の冬を代表するスポーツイベント、千歳市民歩くスキーの集い「第40回ちとせホルメンコーレンマーチ」が、青葉公園、支笏湖国有林道を舞台に開催されました。今年は積雪不足のため、33キロの種目が13キロに変更となるなど、例年以上に準備が大変だったことと思いますが、陸上自衛隊第11普通科連隊をはじめ、石狩森林管理署、株式会社伊藤組など、多くの関係者やボランティアの協力のもと成功裏に終了いたしました。
  大会は、道内外から330名が参加し、駐日ノルウェー王国大使館一等書記官のグリー・イレーネ・スコシュタ様にもお越しいただきました。本大会の名称は、クロスカントリーの本場ノルウェー王国の最高峰の国際大会に由来しており、ノルウェー王国と本市は、この大会を通じて交流を深め、昭和63年にノルウェー王国コングスベルグ市と友好親善都市を発表しています。
開会式の様子 石川大会長あいさつ
開会式の様子                                                                     石川大会長あいさつ
グリー・イレーネ・スコシュター一等書記官祝辞 13キロスタート前の様子
グリー・イレーネ・スコシュター一等書記官祝辞                           13キロスタート前の様子
7キロスターター  山口市長   7キロスタート
7キロスターター  山口市長                                                      7キロスタート
一等書記官も歩くスキーに参加いただきました 表彰式の様子
一等書記官も歩くスキーに参加いただきました                           表彰式の様子

 

市内立地企業訪問

2月15日(月曜日)

  今回は、千歳市第2工業団地に立地する「パナソニック株式会社」を訪問しました。
  昭和45年に北海道松下電器株式会社として千歳市で操業を開始し、現在はパナソニックの製造拠点の1つとして、パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(AIS社)のデバイスソリューション事業部に所属し、主に熱ソリューション、ノイズソリューションに係る製品の設計開発、生産を行っています。
  熱ソリューションでは、スマートフォンや車載機器などに使用する、放熱シートや断熱シート、超小型温度センサーを設計開発、生産しているそうです。また、ノイズソリューションでは、一般家電から産業機器まであらゆる電子機器を落雷や静電気などの異常電圧から守る部品を設計開発、生産しているそうです。
  産業分野への高い貢献から国を始め各方面から種々の表彰を受賞しており、高い技術力を今回改めて直に感じさせていただきました。
  製造した製品の輸送は航空便を使用することが多く、千歳の立地環境は非常に便利とのことでした。現在は、熱ソリューション事業が堅調に推移しているとのことですが、今後のさらなる事業拡大に大いに期待しております。
  山下工場長をはじめ、お忙しい中対応いただきました皆様に改めて感謝いたします。
第2工業団地に立地するパナソニック株式会社  事業概要の説明
第2工業団地に立地するパナソニック株式会社                           事業概要の説明    
断熱シートの性能実験(氷の解ける速さの比較)  工場内での説明
断熱シートの性能実験(氷の解ける速さの比較)                        工場内での説明                           
 
若手技術者との懇談  山下工場長様と記念撮影
若手技術者との懇談                                                            山下工場長様と記念撮影

 

農家のかあさん手料理パーティー

2月26日(金曜日)

  千歳市グリーン・ツーリズム連絡協議会主催の「農家のかあさん手料理パーティー」が駒そば亭で開催され、私も出席させていただきました。昨年まで「千歳・食と農の交流会」として行っていたものを、より身近にリニューアルして開催されました。このイベントは、生産者と消費者がともに、食の安全と安心を再認識するとともに、千歳産の農産物を消費する「千産千消」の取り組みを進める機会となっています。
  講演で、札幌市在住のエッセイスト森久美子様から、食育の大切さや千歳での農業の魅力を語っていただいた後、地元の農家の方たちが丹精込めて育てた農産物を活かした様々な創作料理を、皆様とともに美味しくいただきました。ご馳走様でした。
沼山副会長による司会 佐々木会長あいさつ
沼山副会長による司会                                                          佐々木会長あいさつ    
山口市長あいさつ   エッセイスト  森久美子様による講演
山口市長あいさつ                                                                 エッセイスト  森久美子様による講演  
会場の様子 地元産品を使った創作料理の数々
会場の様子                                                                         地元産品を使った創作料理の数々    

農民研修センター改修工事竣工祝賀会

2月26日(金曜日)

  東千歳地区の農民研修センターの改修工事が完了し、このたび竣工祝賀会に出席させていただきました。このセンターは、昭和55年の建設以来、農村地区の民生の安定、生活の向上のための重要な拠点として幅広く利用されてきました。改修にあたっては、地域の皆様にも何度も足を運んでいただき、より地域に密着した使いやすい施設としてリニューアルすることができたと感じています。
  今後とも、この東千歳地区の特性を生かした魅力ある地域づくりに大いに活用されること期待しています。
農民研修センター外観 内覧の様子
農民研修センター外観                                                            内覧の様子    
祝賀会会場  山口市長あいさつ
祝賀会会場                                                                          山口市長あいさつ

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先