トップ千歳市について市長の部屋市長の日記平成24年10月号

平成24年10月号

  

新千歳-バンコク線、ホノルル線就航

10月31日(水曜日)

  新千歳空港から2つの国際定期路線が新たに開設されました。午前中は、タイ国際航空のバンコク線が就航し、東南アジアからの路線としては新千歳初の定期便の就航となりました。夜は、ハワイアン航空のホノルル線が就航し、式典に出席しました。ホノルル線は、平成15年以来の直行便の復活となり、1日の間に朝と晩に2路線の就航記念式典に出席できとてもうれしく思います。ともに南国の地域となりますことから、両国・地域と北海道の人的往来が活発となり、道内の観光や経済の活性化につながることを期待しています。
新千歳-バンコク線、ホノルル線就航 新千歳-バンコク線、ホノルル線就航1

新千歳-バンコク線、ホノルル線就航2 新千歳-バンコク線、ホノルル線就航3

新千歳-バンコク線、ホノルル線就航4 新千歳-バンコク線、ホノルル線就航5

新千歳-バンコク線、ホノルル線就航6 新千歳-バンコク線、ホノルル線就航7

 

ようこそ市長室へ(10月号)

10月1日(月曜日)~10月30日(火曜日)

(スカイレディ千歳  森田紗英様)  10月3日(水曜日)
  2012スカイレディ千歳の森田紗英さんが市役所を訪れてくださいました。新千歳空港周辺の観光や魅力をPRする観光親善大使として、観光プロモーションやイベントにて当地域の魅力を発信していただきます。よろしくお願いいたします。
ようこそ市長室へ(10月号) ようこそ市長室へ(10月号)2

(観光ホスピタリティ実践者知事感謝状)  10月4日(木曜日)
  北海道を訪れる観光客の皆さんに、北海道への好印象と「また来たい!」と思う満足感を得るような、道民総ぐるみのおもてなし(観光ホスピタリティ)の実践を行っている団体を表彰する、観光ホスピタリティ実践者に「千歳サケのふるさと村教授会(代表  福岡和世)」が選ばれ、市役所で北海道知事感謝状の伝達式が行われました。受彰された教授会の皆様これからも、おもてなしの心でご活躍されますことを期待しています。
観光ホスピタリティ実践者知事感謝状 観光ホスピタリティ実践者知事感謝状2

(自民党新政会平成25年度予算要望)  10月10日(水曜日)
  平成25年度予算編成にかかる要望を受けました。
自民党新政会平成25年度予算要望 自民党新政会平成25年度予算要望2

(観光庁加藤審議官)  10月16日(火曜日)
  観光庁の加藤隆司審議官が、市役所を訪れてくださいました。新千歳空港内で行われた第2回アジア旅番組国際グランプリ表彰式のため道内を訪れ、あわせて市内工場や観光施設を視察いただきました。
観光庁加藤審議官 観光庁加藤審議官2

(市民の会平成25年度予算要望)  10月22日(月曜日)
  平成25年度予算編成及び諸施策にかかる要望を受けました。
市民の会平成25年度予算要望 市民の会平成25年度予算要望2

(千歳市教育予算要望特別委員会平成25年度予算要望)  10月22日(月曜日)
  千歳市小中学校校長会など8団体で構成する千歳市教育予算要望特別委員会から平成25年度の教育予算編成にかかる要望を受けました。
千歳市教育予算要望特別委員会平成25年度予算要望 千歳市教育予算要望特別委員会平成25年度予算要望2

((株)JCB前田専務執行役員)  10月29日(月曜日)
  (株)ジェーシービーの前田泰裕専務執行役員と片貝真樹北海道支社長が来庁され、12月から実施される「JCB×北海道キャンペーンin千歳」のキャンペーン内容についてお話を伺いました。
  現在行われている北海道キャンペーンの次企画として千歳市を採り上げていただいたことを大変うれしく思います。期間中の1月25日から2月17日までは、2013千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつりが支笏湖温泉を会場に開催されておりますので、この機会に全国の皆さまに千歳にお越しいただき「支笏湖ブルー」の氷像を体験いただけましたら光栄です。
(株)JCB前田専務執行役員 (株)JCB前田専務執行役員2
 

(寄附採納  早稲田大学グリークラブ千歳公演実行委員会)  10月29日(月曜日)
  8月11日に行われた早稲田大学グリークラブ千歳公演の実行委員会(委員長  浅利陽次郎)様から、当日の収益から奨学資金にご寄附をいただきました。子ども達の奨学金の原資として基金に積立てさせていただきます。ありがとうございました。
寄附採納  早稲田大学グリークラブ千歳公演実行委員会 寄附採納  早稲田大学グリークラブ千歳公演実行委員会2

(自由民主党千歳支部平成25年度市民要望)  10月30日(火曜日)
  平成25年度予算編成にかかる要望を受けました。
自由民主党千歳支部平成25年度市民要望 自由民主党千歳支部平成25年度市民要望2
 

千歳アイヌの伝統工芸品展鑑賞

10月27日(土曜日)

  社団法人北海道アイヌ協会千歳支部の伝統工芸品展を鑑賞しました。体重400キロを超える熊のはく製の置かれた会場では、市内で実際に行われた熊送りの儀式(イオマンテ)の貴重な写真が展示され、訪れた市民の皆さんが説明に聴き入っていました。
千歳アイヌの伝統工芸品展鑑賞 千歳アイヌの伝統工芸品展鑑賞2

千歳アイヌの伝統工芸品展鑑賞3 千歳アイヌの伝統工芸品展鑑賞4

  

空港開港86年献花式

10月22日(月曜日)

  JR南千歳駅から徒歩5分のところに千歳市の空港の発祥を記念する空港公園があります。村民が飛行機着陸のために無償の汗を流し一本の滑走路を築きあげ、大正15年10月22日に初めて飛行機が舞い降りたことが、今の空港の始まりです。市は、千歳航空協会(会長  東川孝)とともに毎年この時期に先人への感謝の思いをこめて献花式を行っています。
空港開港86年献花式 空港開港86年献花式2

空港開港86年献花式3 空港開港86年献花式4

 

ちとせ消費者まつり・環境フェアinCHITOSE

10月13日(土曜日)

  市民文化センターを会場に行われた「ちとせ消費者まつり2012」と「環境フェアinCHITOSE」に行ってきました。10時の開場間際の時間帯でしたが、多くの市民の皆様に来場いただき関心の高さを感じました。
  消費者まつりの今年のテーマは、「みなおそう!日々のくらしを~小さな工夫、みんなで実行、大きな節電~」、環境フェアは、「ストップ地球温暖化!私たちにできること  子どもたちの笑顔のために」でした。文化センターの1階から4階までを使った会場は、どのブースも工夫がされ、訪れた市民の皆さんは説明に真剣に耳を傾けていました。出展いただきました多くの企業、団体の皆さま大変ありがとうございました。
朝早くから多くの皆さんが訪れてくださいました 人気の貯金缶釣り
朝早くから多くの皆さんが訪れてくださいました                        人気の貯金缶釣り
ガールスカウト第31団(千歳)によるこども環境教室 大人の皆さんも真剣に
ガールスカウト第31団(千歳)によるこども環境教室                  大人の皆さんも真剣に
風を使って発電  千歳科学技術大学  理科工房 生ごみ堆肥化用ダンボールセットの申込には行列が
風を使って発電  千歳科学技術大学  理科工房                        生ごみ堆肥化用ダンボールセットの申込には行列が
家庭からの廃食油の回収もありました 防災グッズの紹介
家庭からの廃食油の回収もありました                                  防災グッズの紹介
39回目の消費者まつり  ちいさなお子さんの遊び場もあります
39回目の消費者まつり                                                    ちいさなお子さんの遊び場もあります
賑わう4階会場 説明や実験も真剣です
賑わう4階会場                                                              説明や実験も真剣です
関心を集めたゴミの分別調査結果  LED電球の紹介は複数個所にありました
関心を集めたゴミの分別調査結果                                      LED電球の紹介は複数個所にありました
千産千消コーナー  とれたて野菜がずらり ご来場ありがとうございました
千産千消コーナー  とれたて野菜がずらり                              ご来場ありがとうございました
 

高齢者作品展示会・防犯書道展表彰式

10月11日(木曜日)

  芸術の秋、市民の皆様の心を込めた力作を続けて拝見しました。総合福祉センターで開催された千歳市老人クラブ連合会の作品展は今年第30回目を迎え、日ごろのクラブ活動などで製作された290点あまりの作品に思わず見入ってしまいました。場所を移して、市役所市民ホールで行われた千歳防犯協会主催の第31回防犯書道展表彰式に出席し、市内小中学校の児童・生徒が書いた245点の作品から各賞に選ばれた皆さんへ表彰状を贈呈いたしました。
  子どもからお年寄りまで市民の皆さんが、いろいろな場面で自分の思いを発表できることは大切なことだと思います。来年もまた新しい作品に出会うことを楽しみにしています。
力作がずらり 今年の自信作は
力作がずらり                                                                今年の自信作は
来場の皆さんと  円熟の技が光ります
来場の皆さんと                                                              円熟の技が光ります
来場の皆さんと 心も和やかになりました
来場の皆さんと                                                              心も和やかになりました
表彰式の様子 受賞者の皆さん
表彰式の様子                                                              受賞者の皆さん
千歳防犯協会長賞表彰 皆さんと
千歳防犯協会長賞表彰                                                    皆さんと
千歳警察署長賞表彰  千歳市教育長賞表彰
千歳警察署長賞表彰                                                      千歳市教育長賞表彰
山口市長(防犯協会長)あいさつ    受賞者の皆さんと
山口市長(防犯協会長)あいさつ                                          受賞者の皆さんと

 

ブルーファミリアさわやかチャリティコンサート

10月7日(日曜日)

  目に障がいを持つメンバーの音楽バンド「ブルーファミリア」のコンサートが今年も市民文化センターにて開催されました。全国各地で生活されているメンバーの皆さんが、このコンサートのために集結して行える音合せや劇団「睦(むつみ)」の全体練習は直前のリハーサルだけですが、本番の見事なステージに来場の皆さんから大きな大きな拍手が贈られました。
  このコンサートは、ステージで演奏するメンバーのほか、後援会やボランティアスタッフなど多くの皆さんの支えにより運営されています。来年もより多くの皆さまにコンサートに足を運んでいただけますことを願っております。
「心の絆を歌う」をテーマに 山口市長あいさつ
「心の絆を歌う」をテーマに                                                山口市長あいさつ
STVラジオの喜瀬ひろしさんの名司会により進行  劇団「睦」の新シリーズ「盲学校」
STVラジオの喜瀬ひろしさんの名司会により進行                      劇団「睦」の新シリーズ「盲学校」
本職の方もいるのでは  会場には大きな拍手が
本職の方もいるのでは                                                    会場には大きな拍手が
 

勇舞中学校開校記念式典

10月6日(土曜日)

本年4月に開校した勇舞中学校の「学校教育目標」と「校歌」が決まり、開校記念式典が同学校で行われました。開校から6ヶ月が経過し、行われる行事のどれもが第1回となるなか、開校理念の「きらやかに  しなやかに」を実践しつつ、全校生徒420名による混声三部合唱の校歌が体育館に響きました。生徒の皆さんこれからも1つ1つ勇舞中学校の歴史を積み重ねていってください。
杉本祐治校長式辞  山口市長あいさつ
杉本祐治校長式辞                                                        山口市長あいさつ
成田直彦石狩教育長あいさつ   山田律子千歳市教育委員会委員長あいさつ
成田直彦石狩教育長あいさつ                                            山田律子千歳市教育委員会委員長あいさつ
全校生徒による校歌発表  田中生徒会長の誓いの言葉
全校生徒による校歌発表                                                  田中生徒会長の誓いの言葉

 

千歳市立勇舞中学校校歌「きらやかに」

1  大地潤す  清流に
    文化の薫り  かぐわしく
    希望を胸に  語り合い
    きらやかに輝け  勇舞中

 

2  蒼く光る  山脈に
    豊かな心  はぐくまん
    平和を求め  未来を拓く
    しなやかに羽ばたけ  勇舞中

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: