平成24年6月号

  

第7師団との連絡会議

6月27日(水曜日)

  陸上自衛隊第7師団と師団の警備担当地域である、石狩、空知、胆振、日高の各振興局長と26市町長が一同に会する「関係自治体と第7師団の連絡会議」が防災学習交流センター「そなえーる」で行われました。昨年は、東日本大震災のため開催されませんでしたが、平成18年から継続して行われており6回目となります。
  国内では、3月に東日本大震災、7月の豪雨、8月から9月には台風による大雨と暴風による被害が発生し、北海道や東北地方ではこの冬、記録的な寒波と豪雪に見舞われるなど、自然の猛威により、各地で大きな被害がありました。本市においても、地震、火山噴火、風水害など、さまざまな自然災害が発生する可能性があることから、このような機会を活用し、今後も自衛隊をはじめとする関係機関との連携を図り、防災対策の充実強化に努めて参ります。
関係自治体の首長が集合しました  磯部第7師団長のあいさつ
関係自治体の首長が集合しました                                      磯部第7師団長のあいさつ
会場の様子 災害派遣の取組などの説明を受けました
会場の様子                                                                  災害派遣の取組などの説明を受けました
     

第21回水と緑を歩こう会

6月24日(日曜日)

  この「水と緑を歩こう会」は、市民の皆様が健康に過ごせるようにという願いを込め平成4年から始めたもので、今回で21回を迎えました。今年も天候に恵まれて、子どもから高齢者まで250名を超える参加をいただき、主催者として大変うれしく思っています。
  今年2月に厚生労働省が公表した第2次「健康日本21」の素案には、1日の目標歩数を男性は現状の7,136歩から8,500歩に、女性は6,117歩から8,000歩に増やすという内容が盛り込まれました。(距離にすると、男性8,500歩は5.95km、女性8,000歩は5.6km、時間に換算すると、男性は約89分、女性は約84分となります。)
  本日の「歩こう会」をきっかけとして、誰もが手軽に楽しめるウォーキングを、日常生活の中に取り入れていただき、皆様の「体と心の健康づくり」につなげていただければ幸いです。
いろいろな年代の皆さんに参加いただきました  3・5・10kmをおもいおもいに
いろいろな年代の皆さんに参加いただきました                          3・5・10kmをおもいおもいに
山口市長あいさつ  5kmコースを歩きました
山口市長あいさつ                                                          5kmコースを歩きました
新しいコースを体験しました 10kmコースのみなさん
新しいコースを体験しました                                              10kmコースのみなさん

第1回千歳市市民評価会議

6月22日(金曜日)

  千歳市ではこれまで市の行う様々な事業や活動について、内部評価を行いその評価をホームページなどを通じて公表してきましたが、評価の客観性・信頼性をより向上させるとともに、市民の意見を事業等の改善・見直しにつなげるため、市民による行政評価制度「市民行政アセス」を導入することとし、本日、市民評価会議委員の5名の方に依頼状を交付させていただきました。委員の任期は2年ですが、今年度は、7回の会議で、7施策の評価をいただくこととしています。委員の皆様、よろしくお願いいたします。
依頼状を交付しました  市長あいさつの様子
依頼状を交付しました                                                      市長あいさつの様子

 

ようこそ市長室へ(6月)

6月4日(月曜日)~6月21日(木曜日)

6月に市役所を訪れていただいた方々をご紹介します。

 

(千歳体育協会会長あいさつ)  6月4日(月曜日)

  第32回千歳JAL国際マラソンが終了し、千歳市体育協会の古川会長が結果報告に市役所を訪れてくださいました。今年は、天候にも恵まれ全国47都道府県から1万名を超えるランナーの皆さんが、新緑に囲まれた林間コースを爽やかな汗とともに駆け抜けました。選手並びに大会を支えてくださった多くのボランティアの皆様、ありがとうございました。来年も青葉公園でお会いしましょう。
千歳体育協会会長あいさつ 千歳体育協会会長あいさつ2

(北海道財務局長)  6月7日(木曜日)

  北海道財務局の中山厚局長が、市役所を訪れてくださいました。
北海道財務局長 北海道財務局長2

(寄附採納  北海道ガス株式会社)  6月8日(金曜日)

  北海道ガス(株)千歳支店(支店長  金沢明法)様から、当市からのガス事業譲渡15周年を記念して、液晶プロジェクター等のご寄附をいただきました。いただきました機材は、母子・成人保健の各種事業で活用させていただきます。ありがとうございました。
寄附採納  北海道ガス株式会社 寄附採納  北海道ガス株式会社2

(宮城県名取市長)  6月20日(水曜日)

  宮城県名取市の佐々木一十郎(いそお)市長が、札幌市への出張の途中、市役所を訪れてくださいました。昨年の東日本大震災では、仙台空港をはじめ市内各地が被災し、市長の自宅も全壊されたそうです。今回は、「大災害時での情報発信」についてセミナーの講師として来道されました。千歳市は、平成22年に名取市を含めた空港所在6市との間に、物資、資機材の供給に係る相互応援協定を締結しており、震災時には、電工ドラム10台を提供しています。被災地の復興をお祈りいたします。
宮城県名取市長 宮城県名取市長2

(サンドレイク小学校一行あいさつ)  6月21日(木曜日)

  千歳小学校と姉妹校交流をしている米国アラスカ州アンカレジ市・サンドレイク小学校の児童22名が、市役所を訪れてくださいました。昨晩アンカレジから丸1日をかけて千歳に到着し、ホストファミリー宅で1晩過ごしたあと、今日は千歳小学校に登校し交流を深めたそうです。25日までの限られた期間ですが、千歳の楽しい思い出をたくさん作って、アンカレジのお友達に教えてあげてください。
サンドレイク小学校一行あいさつ サンドレイク小学校一行あいさつ2

 

第127回出前講座(桜木おたっしゃクラブ)

6月10日(日曜日)

  桜木町内会の老人クラブ「桜木おたっしゃクラブ」の皆さんから出前講座の依頼があり、桜木町内会館に行ってきました。講座では、昨年の出来事を振り返るとともに千歳市のまちづくりについて現在計画している施策等を説明し、ご理解をいただきました。会員の皆さんに熱心に聴いていただいたうえ引き続き行われた誕生会にも飛び入り参加し、皆さんと楽しくお話しさせていただきました。
  千歳市は、平成22年の国勢調査結果で、平均年齢が41.3歳と前回に続き北海道で最も若いまちとなっています。これからも市民の皆様が希望を持っていきいきと暮らせる「みんなで生き生き活力創造都市ちとせ」を目指してまいります。
桜木おたっしゃクラブ阿多会長あいさつ 大勢の皆さんに参加いただきました
桜木おたっしゃクラブ阿多会長あいさつ                                  大勢の皆さんに参加いただきました
出前講座の様子 熱心に聴いていただきました
出前講座の様子                                                            熱心に聴いていただきました
思わず熱が入ります 誕生会  五十嵐町内会長乾杯
思わず熱が入ります                                                        誕生会  五十嵐町内会長乾杯
懇談の様子 出席者の皆さんと
懇談の様子                                                                  出席者の皆さんと
出席者の皆さんと2 出席者の皆さんと3
出席者の皆さんと                                                          出席者の皆さんと
出席者の皆さんと4 これからもお元気で
出席者の皆さんと                                                          これからもお元気で

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: