みんなで生き生き活力創造都市

千歳市
City of Chitose

北海道千歳市公式ホームページ
- City of Chitose

サイトマップ
ホーム市の紹介市長の部屋市長の日記平成23年6月号

平成23年6月号

       

東日本大震災派遣自衛隊に感謝する市民の集い

6月26日(日曜日)

  このたびの東日本大震災に派遣されていた自衛隊の皆さんに、派遣の疲れを少しでも癒していただき、留守を守っていたご家族の方々と一緒に楽しんでいただくための、「東日本大震災派遣自衛隊に感謝する市民の集い」が、防災学習交流施設訓練広場を会場に開催されました。
  当日は天候にも恵まれ、陸上、航空自衛隊の各隊員とそのご家族、約1,200人に参加いただき、玉入れや綱引き、災害派遣の活動報告などが行われました。
  ご支援をいただきました皆様、本当に有り難うございます。7月9日(土曜日)には、第2回目となります感謝の集いを計画しています。
本宮市議会議長開会の言葉 山口市長(実行委員長)感謝の言葉
本宮市議会議長開会の言葉                                              山口市長(実行委員長)感謝の言葉
山本頼人第1特科団長あいさつ 開会式の様子1
山本頼人第1特科団長あいさつ                                          開会式の様子
開会式の様子 2 全員で準備体操
開会式の様子                                                                全員で準備体操
家族玉入れ1 家族玉入れ2
家族玉入れ                                                                  家族玉入れ
家族綱引き1 家族綱引き2
家族綱引き                                                                  家族綱引き
災害派遣活動説明の様子1 災害派遣活動説明の様子2
災害派遣活動説明の様子                                                災害派遣活動説明の様子
そなえーる地震体験コーナー    ふれあい会食
そなえーる地震体験コーナー                                            ふれあい会食
ふれあい会食の様子1 ふれあい会食の様子2
ふれあい会食の様子                                                        ふれあい会食の様子
ふれあい会食の様子3 緑川父兄会千歳支部長閉会の言葉
ふれあい会食の様子                                                      緑川父兄会千歳支部長閉会の言葉

災害時協定を締結しました

6月23日(木曜日)、6月29日(水曜日)

  災害時に、自動販売機の飲料製品を無償で提供いただく協定を、北海道コカ・コーラボトリング(株)(6月23日)と、サントリーフーズ(株)(6月29日)との間に締結しました。
  東日本大震災でも食料・飲料水の確保は、被災地での重要な問題であり、市民の安心・安全の一助となるよう今後も各機関との連携を進め、いざという時の備えをより強固にしてまいります。
  今回の協定により、災害対応型自動販売機が、市役所1階の市民ロビーと防災学習交流施設「防災の森」に設置されました。
北海道コカ・コーラボトリング(株)橋場札幌統括部長  市民ロビーに設置された災害対応型自動販売機前で
北海道コカ・コーラボトリング(株)橋場札幌統括部長                  市民ロビーに設置された災害対応型自動販売機前で
サントリーフーズ(株)山田北海道支社長 市民ロビーに設置された災害対応型自動販売機前で
サントリーフーズ(株)山田北海道支社長                                市民ロビーに設置された災害対応型自動販売機前で
 

ようこそ市長室へ(6月)

6月6日(月曜日)~6月27日(月曜日) 

   6月に千歳市役所を訪れていただいた方々をご紹介します。 

(大川聖士さん、東海林学さん新規就農挨拶)                    6月6日(月曜日)
   今年度から、市内で新たに農業をはじめられるお二人の方が、挨拶に来てくれました。千歳、恵庭、北広島、江別の4市地域をカバーする財団法人道央農業振興公社では、平成20年度から新規就農研修が実施されています。
  今日はその第1期生であるお二人が、3年間の就農地域研修を終えて市内で新規就農されることとなり、市役所を訪れてくれました。大川聖士さんは、アスパラガスを中心とした施設園芸を、東海林学さんは、市内の農業生産法人に就農し切花栽培をはじめています。
  大きな夢の第一歩を踏み出したお二人に元気をいただきました。
懇談の様子 指導農家の今村隆徳様、山口市長、大川さん、東海林さん
懇談の様子                                                                指導農家の今村隆徳様、山口市長、大川さん、東海林さん

(ミカミ美容室  橋口晃様)                                          6月10日(金曜日)
市内と恵庭市に4店舗を構えるミカミグループ様から、6月26日(日曜日)と7月9日(土曜日)に実施される、東日本大震災派遣自衛隊に感謝する市民の集いの実行委員会に協賛金をいただきました。
  市内の陸空自衛隊からは、被災地にいち早く救出、救護、行方不明者の捜索、生活支援活動などに隊員の皆さんが派遣されました。現在も、自衛隊の活動は継続されていますが、無事に戻られました隊員の方々と留守を守られたご家族の皆さまに感謝の思いを伝えるため、市内の各関係団体の方々のご意見をいただきながら、「感謝する市民の集い」を実施することといたしました。いただきました協賛金は、大切に使わせていただきます。
協賛金をいただきました ミカミ美容室  橋口様
協賛金をいただきました                                                    ミカミ美容室  橋口様

        
(青年海外協力隊平成23年度1次隊員籾山あすかさん)  6月15日(水曜日)    
市立向陽台小学校の籾山あすか教諭が、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊の今年度第1次隊として、東南アジアのラオス人民民主共和国の教員養成学校に赴任されるため挨拶に訪れてくれました。
  7月から1年9カ月の間滞在し、現地の教員養成学校で、子どもたちへの指導方法などを学生に直接指導されます。身体に気をつけられ帰国報告も楽しみにしています。
懇談の様子 JICA札幌外川所長、山口市長、籾山教諭、JICA札幌田中さん
懇談の様子                                                            JICA札幌外川所長、山口市長、籾山教諭、JICA札幌田中さん

(千歳テニス協会  第35回全日本都市対抗大会参加報告)  6月16日(木曜日)
7月に岐阜県で開催される第35回全日本都市対抗テニス大会に、北海道代表として出場権を獲得した千歳テニス協会の皆さんが報告に来てくださいました。
  5月下旬に帯広市で行われた道大会で見事準優勝を果たし、優勝した札幌市とともに北海道代表として10名の選手が参加されます。
  全国32チームの頂点を目指して頑張って来てください。
懇談の様子 梅尾会長、加納選手、山口市長、河上選手、厚海選手、五十嵐副会長
懇談の様子                                                   梅尾会長、加納選手、山口市長、河上選手、厚海選手、五十嵐副会長

(支笏湖漁業協同組合  釣果報告)                            6月23日(木曜日)
今年も6月1日から8月31日までヒメマス釣りが解禁となっています。
今日は、支笏湖漁業組合の皆さんが、今朝釣れたヒメマスをわざわざお持ちになり、今シーズンの釣果の報告に来ていただきました。
  6月前半の釣果としては、過去最高であった昨年の半数程度とのことですが、一昨年並みとのことでこれから豊漁となりますことを祈っております。
佐々木組合長から30cmを超える大物をいただきました 懇談の様子
佐々木組合長から30cmを超える大物をいただきました              懇談の様子


(東日本大震災に伴う仙台市派遣教諭  茂庭弓子さん)      6月27日(月曜日)
市立千歳第二小学校の茂庭弓子教諭が、東日本大震災で被災した仙台市の南材木町小学校に派遣されることとなり、出発の挨拶に訪れてくれました。
  北海道教育委員会の募集に応えたもので、茂庭教諭を含め、道内から4名の先生が来年の3月末まで派遣されます。被災地の子どもたちを支援するとともに、仙台の子どもたちと千歳の子どもたちとの交流の架け橋として活躍されますことを祈っています。身体に気をつけられ頑張ってきてください。
懇談の様子 茂庭教諭、山田千歳第二小学校長
懇談の様子                                                                  茂庭教諭、山田千歳第二小学校長

第31回千歳JAL国際マラソン

6月5日(日曜日)

   第31回千歳JAL国際マラソンが、過去最高の全国46都道府県からの参加ランナーをお迎えし、さわやかな北海道の新緑のもと開催されました。
   今年の大会は、好天にも恵まれ、多くの市民やボランティアの声援に後押しされて、選手の皆さんは、ゴールを目指して爽やかな汗を流していました。
  また、現役マラソンランナーの谷川真理さんがスペシャルゲストとしてハーフマラソンの部に参加され、一般参加者の皆さんと林道コースでの森林浴ランを楽しまれました。
  選手の皆さん、大会関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。来年もまた青葉公園でお会いしましょう。
開会パレードの様子(陸上自衛隊第7音楽隊)    スタート前の本部席
開会パレードの様子(陸上自衛隊第7音楽隊)                          スタート前の本部席
谷川真理選手と   谷川選手あいさつ
谷川真理選手と                                                            谷川選手あいさつ
ハーフマラソンスタートの様子 森林浴コースに向かって元気にスタート
ハーフマラソンスタートの様子                                            森林浴コースに向かって元気にスタート
声援を送る山口市長  フルマラソンスターターの様子
声援を送る山口市長                                                        フルマラソンスターターの様子

 

市役所部長会、課長会による千歳川周辺の花植え

6月4日(土曜日)

  市役所の管理職職員で構成する部長会、課長会による市役所周辺への花植え作業に参加しました。
  市の環境基本計画や緑の基本計画では、環境整備や景観づくりの一環として市民の協力を得ながら千歳川沿いや幹線沿道などでの花植えなどを進めています。
  当日は、千歳市フラワーマスターの会が、市役所近辺の千歳川沿いにアジサイの植栽を行ったほか、会の皆さんから上手な花の植え方などを聞きながら千歳川の遊歩道沿いと庁舎の花壇に1つ1つ花の移植を行いました。この時期、市民の皆さんの手による花植え作業が市内各所で実施され、市民はもとより、千歳を訪れる観光客の目を楽しませています。
生憎の霧雨模様でした 千歳市フラワーマスターの説明に聴き入る参加者   
生憎の霧雨模様でした                                                    千歳市フラワーマスターの説明に聴き入る参加者                                            
1つ1つ丁寧に植えました  後半は、慣れた手つきで順調に
1つ1つ丁寧に植えました                                                後半は、慣れた手つきで順調に
フラワーマスターの会によるアジサイの植栽が行われました  庁舎東側(仲の橋通)花壇で来客者をお出迎え
フラワーマスターの会によるアジサイの植栽が行われました        庁舎東側(仲の橋通)花壇で来客者をお出迎え

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先