トップ千歳市について市長の部屋市長の日記平成28年12月号

平成28年12月号

 

ようこそ市長室へ(12月)

12月1日(木曜日)から12月27日(火曜日) 

12月に市役所を訪れていただいた方々をご紹介します。

(寄附採納  千歳市環境整備事業協同組合)    12月1日(木曜日)
  千歳市環境整備事業協同組合(代表理事  山田耕作様)から、奨学資金に197,170円のご寄附をいただきました。この寄附金は、次代を担う市内の子ども達の奨学金の原資となります奨学基金に積立てをさせていただきます。ありがとうございました。
平成28年12月号1 平成28年12月号2

 (千歳いずみ学園障がい者支援センターキラリ)    12月6日(火曜日)
  千歳いずみ学園障がい者支援センターキラリの皆さんから、今年もお正月のしめ飾りをいただきました。新年の市民の皆さんの幸せを願って市役所の玄関に飾らせていただきます。ありがとうございました。
平成28年12月号3 平成28年12月号4

(千歳科学技術大学理事長)    12月6日(火曜日)  
  学校法人千歳科学技術大学(理事長  伊澤達夫様)から、公立大学法人化の検討について要望書の提出がありました。
平成28年12月号5 平成28年12月号6

(千歳市民生委員児童委員連絡協議会会長)    12月6日(火曜日)
  3年に1度の役員改選により、このたび千歳市民生委員児童委員連絡協議会の会長に就任された 須貝亨様が市役所を訪れてくださいました。地域の課題が多様化していく中、大変な重責となりますが、誰もが安心して暮らすことができる地域社会の構築に、ご尽力をよろしくお願いいたします。
平成28年12月号7 平成28年12月号8

(千歳青年会議所新役員)    12月20日(火曜日)
  2017年度の千歳青年会議所役員  三澤計史理事長、増子洋行副理事長、渡部順大専務理事の3名が市役所を訪れてくださいました。皆さんの郷土ちとせへの思いと行動力で、魅力あるまちづくりにご協力をよろしくお願いします。    
平成28年12月号9 平成28年12月号10

(株式会社デンソー北海道)    12月20日(火曜日)
  市内立地企業、株式会社デンソー北海道代表取締役社長 根橋聖治様が、同社に所属する女子アイスホッケー日本代表スマイルジャパン 藤本那菜選手とともに市役所を訪れてくださいました。
  藤本選手は現在、2月に行われる2018年平昌オリンピック最終予選を目標として、練習に励んでいるとのことです。当市所在の”世界のデンソー”でさらなるご活躍を期待しています。
平成28年12月号11 平成28年12月号12

(アンカレジ市ミアーズ中学校訪問団)    12月20日(火曜日)
  1月7日から14日まで、姉妹都市のアンカレジ市を訪問する市内の中学生20人が、出発を前に市役所で意気込みを述べてくれました。アンカレジ市ミアーズ中学校との相互交流は今回で4回目となります。皆さん持ち前の積極性で、失敗を恐れずたくさん交流していただき、この訪問が実りの多いものとなるよう願っています。
平成28年12月号13 平成28年12月号14

(寄附採納  千歳プロバスクラブ)    12月21日(水曜日)
  千歳プロバスクラブ(会長  服部隆志様)から、奨学資金に5万円のご寄附をいただきました。この寄附金は、次代を担う市内の子ども達の奨学金の原資となります奨学基金に積立てをさせていただきます。ありがとうございました。
平成28年12月号15 平成28年12月号16

 (北栄小学校たんぽぽ学級)    12月21日(水曜日)
  北栄小学校たんぽぽ学級の皆さんから、今年も色鮮やかな手作りカレンダーをいただきました。みんなのがんばりがとてもよく表現されています。ありがとうございました。
平成28年12月号17 平成28年12月号18

 (南スーダン派遣施設隊長)    12月22日(木曜日)
  国連平和維持活動で、南スーダン派遣施設隊第10次要員の隊長を務められた第7師団第11普通科連隊 中力修隊長が市役所を訪れてくださいました。約350人の派遣隊員の先頭で、過酷な任務に加え、隊員の統率、士気高揚など大変な重責を見事に果たされたことに心から敬意を表します。
平成28年12月号19 平成28年12月号20

 (固定資産評価審査委員会委員)    12月22日(木曜日)
  市の行政委員会である固定資産評価審査委員会の委員に 河野宏之様を選任し、辞令を交付させていただきました。これまでの豊富な経験を活かされ、委員会の審査・決定にお力添えをよろしくお願いいたします。
平成28年12月号21 平成28年12月号22

 (寄附採納  千歳リサイクル協同組合)    12月22日(木曜日)
  千歳リサイクル協同組合(代表理事  伊藤信雄様)から、奨学資金に20万円のご寄附をいただきました。この寄附金は、次代を担う市内の子ども達の奨学金の原資となります奨学基金に積立てをさせていただきます。ありがとうございました。
平成28年12月号23 平成28年12月号24

 (第1高射特科団長)    12月22日(木曜日)
  12月20日付で第1高射特科団長に着任された 宮本久德陸将補が、市役所を訪れてくださいました。国防の任務はもとより、まちづくりに対しましてもどうぞよろしくお願いいたします。
平成28年12月号25 平成28年12月号26

 (高台町内会こども会)    12月27日(火曜日)
  高台町内会のこども会役員の皆さんが、今年もみんなでついたお餅を鏡餅にして市役所に届けてくださいました。さっそく市長室にお供えしました。ありがとうございました。
平成28年12月号27 平成28年12月号28

 (千歳工業クラブ副代表幹事)    12月27日(火曜日)
  千歳工業クラブ副代表幹事として、地域工業の振興はもとより市政の発展に大きく寄与された北海道キッコーマン株式会社代表取締役社長 佐久間滋様が転任されることとなり、商工会議所会頭との連名により感謝状を贈呈いたしました。これまで大変お世話になりました。今後のさらなるご活躍を祈念しております。
平成28年12月号29 平成28年12月号30

 

民生委員児童委員感謝状・委嘱状伝達式

12月1日(木曜日)

  この日、民生委員児童委員の全国一斉改選をむかえ、退任された52名の皆さんに感謝状を、今後3年間民生委員として活動いただく213名の皆さんに委嘱状を伝達しました。全国的に成り手不足と言われる中、地域で困っている方や子どもたちのため、多くの方にお引き受けいただきましたことに心から感謝申し上げます。身近な相談の中で得られた声を行政に届けていただきたいと思います。
平成28年12月号31 平成28年12月号32
退任される委員の皆さん           感謝状の贈呈
平成28年12月号33 平成28年12月号34
新委員の皆さんへ委嘱状伝達         市長あいさつ

 

第28回千歳郷土餅つき大会

12月3日(土曜日)

  年末恒例の千歳郷土餅つき大会が開催されました。市内の16県人会の皆さんが、郷土色あふれる自慢の餅を披露していました。これだけ多くの県人会が活発な活動をされているのは、まさに交流の多いまち千歳ならではの特徴ともいえます。中心市街地で開催されるこのイベントに、より多くの市民の皆さんにご参加いただきたいと思います。
平成28年12月号35 平成28年12月号36
オープニングセレモニー           千歳機甲太鼓演奏
平成28年12月号37 平成28年12月号38
郷土色あふれるお餅の披露          私もお手伝い
平成28年12月号39 平成28年12月号40
秋田県人会の皆さん             宮崎県人会の皆さん


 

産学官金連携フォーラム

12月7日(水曜日)

  苫小牧市、千歳市を核とした道央圏南部のものづくり産業について考える産学官金連携フォーラムが苫小牧市グランドホテルニュー王子で開催され、パネリストとして出席させていただきました。この地域の強みや弱み、今後この地域の発展に必要な課題などについて、経済会、行政の立場から意見交換を行いました。
  今回、初めての開催となりましたが、港湾と空港という他の地域にはないものづくりの優位性を活かして、今後両地域がより連携して取り組んでいくことについて確認する大変良い機会となりました。
平成28年12月号41 平成28年12月号42
会場の様子                 トヨタ自動車北海道  田中義克社長による講演
平成28年12月号43 平成28年12月号44
パネルディスカッション)モデレーター 石井吉春 北大公共政策大学院長(左)パネリスト(右) 

 
 

更生保護関係者受賞等祝賀会

12月8日(木曜日)

  更生保護関係者受賞等祝賀会に出席させていただきました。今年は、法務大臣表彰をはじめ、11名の皆さんが各表彰を受賞されました。犯罪の態様が刻々変化する中、保護司会の皆様には広範多岐にわたりご活躍をいただき、寄せられる期待も大きくなっています。日々の活動に心から感謝申し上げますとともに、今後とも安心できる社会の構築にご協力をよろしくお願いいたします。
平成28年12月号45 平成28年12月号46
千歳市保護司会  五十嵐正雄会長あいさつ    受賞者の皆さん
平成28年12月号47 平成28年12月号48
受賞者代表  宮本正志保護司あいさつ      市長あいさつ

  

新舞踊千歳毎床会45周年「感謝の集い」

12月11日(日曜日)

  千歳毎床会が45周年の節目を迎えたのを機に、これまでの活動に幕を閉じることとなり、このたび「感謝の集い」が催され、私もお招きをいただきました。これまで市民納涼盆踊りをはじめ、様々な機会で踊りの披露や振付の指導など、千歳の文化として息づいてきた毎床会ですが、今後もこれまで培われた技術や知識を活かしていただき、この日がまた新しい出発の日となりますよう願っています。
平成28年12月号49 平成28年12月号50
第1部  結びの舞              若崎舞邦会主「涙の花舞台」                  
平成28年12月号51 平成28年12月号52
記念撮影                  第2部  感謝の集い  松浦貞子会長あいさつ
平成28年12月号53 平成28年12月号54
市長あいさつ                若崎舞邦会主からのお礼のことば
              

 

市内部隊年末行事

    ○千歳基地  12月16日(金曜日)   ○北千歳駐屯地  12月21日(水曜日)
    ○第11普通科連隊・第1電子隊  12月23日(金曜日)

  市内の所在部隊で行われた年末行事に出席させていただきました。今年も残すところあとわずかとなりましたが、自衛隊の皆様には、国防の任務はもとより、頻発する災害への対応や国際平和協力活動に至るまで、昼夜を問わず、国民のため職務を遂行されておりますことに心から敬意と感謝を申し上げます。各部隊の一層のご発展をお祈りいたします。
平成28年12月号55 平成28年12月号56
16日)千歳基地              21日)北千歳駐屯地
平成28年12月号57 平成28年12月号58
23日)第11普通科連隊          23日)第1電子隊


 

南スーダン派遣施設隊帰国行事

  ○12月2日(金曜日)主力第1波帰国  ○16日(金曜日)主力第2波帰国、
  ○17日(土曜日)帰国行事

  約半年間、国連平和維持活動に派遣され、遠く離れた南スーダンの地でインフラ整備や現地の国づくりに大きく貢献された隊員の皆さんが、このたび全員無事に帰国されました。過酷な任務を見事に完遂されましたことに心から敬意を表し、国民の一人として感謝を申し上げます。
  17日には、協力団体による慰労会を開催させていただきましたが、留守を預かってきたご家族、即応体制を維持された原隊の皆様にも、大変なご心労、ご労苦があったものと思います。皆様と帰国の喜びを分かち合うことができ、大変うれしく思います。
平成28年12月号59 平成28年12月号60 
2日)主力第1波帰国お出迎え        16日)主力第2波帰国お出迎え
平成28年12月号61 平成28年12月号62
17日)任務完了報告            田浦正人 第7師団長あいさつ
平成28年12月号63 平成28年12月号64
中力修隊長完了報告             小林鷹之 防衛大臣政務官訓示
平成28年12月号65 平成28年12月号66

任務完了報告後の慰労会食          市長あいさつ
  

ブルーファミリア結成40周年記念パーティ

12月18日(日曜日)

  視覚障がい者などの音楽バンド「ブルーファミリア」が結成40周年を迎え、このたび記念パーティにお招きをいただきました。今では海外公演もこなすグローバルなバンドとして活躍されていますが、結成当初は様々な困難があったものと思います。この日は、当時を振り返る映像を拝見しながら、胸熱くなるものを感じました。今後も多くの皆さんに夢と希望を与える音楽バンドとして、ますます活躍されることを期待しています。
平成28年12月号67 平成28年12月号68
市長あいさつ                スクリーンで振り返る40年の歩み  
 

企業訪問

12月21日(水曜日)

  千歳市第1工業団地に立地する凸版印刷株式会社を訪問しました。凸版印刷株式会社千歳工場は、昭和49年に竣工し、その後増設等を経て、現在は主に軟包装や紙器のパッケージ製造を行っています。ちなみに、新千歳空港のお土産売上ランク上位の多くのパッケージは、こちらで印刷製造されているそうです。
  また、酸素を通さない食品等のパッケージフィルムは、長年培ってきた印刷加工技術から、世界最高水準のバリア性能と安定した品質を持つ透明な「GLフィルム」を開発し、透明蒸着フィルムの世界トップシェアを有しているそうです。
  軟包装と紙器の製造工程を見学させていただきましたが、自動化と手作業の工程が効率的に稼働され、特に手作業の部分は、その手際の良さに圧巻でした。
  穴水北海道事業部長からは、地域に根差して、北海道の地域創生に係る仕事にかかわっていきたいとのお言葉をいただきました。千歳工場では、今後も伸長が見込まれている観光土産のパッケージ製造も扱っており、今後の設備投資や新たな雇用に繋がる事業の拡大を期待しております。
  穴水北海道事業部長をはじめ、お忙しい中ご対応いただきました山根工場長や皆様に改めて感謝いたします。
平成28年12月号69 平成28年12月号70
平成28年12月号71 平成28年12月号72
平成28年12月号73 平成28年12月号74
 

千歳タウンプラザ改装オープニングセレモニー

12月23日(金曜日)

  中心市街地の複合商業施設「千歳タウンプラザ」が、新たに図書館や子ども向けの遊び場、室内パークゴルフ場を整備した魅力的な施設へ全面的に改装され、20日に施設内覧会、23日にオープニングセレモニーが行われました。子どもからお年寄りまで、すべての市民の皆さんが楽しめる施設となっており、買い物、あそび、食事など、中心市街地に複合的な動線ができることを期待しています。
平成28年12月号75 平成28年12月号76
交流型図書館「まちライブラリー」      子どもの遊び場「あそびのくにピッピちとせ」
平成28年12月号77 平成28年12月号78
道内最大級「インドアパークゴルフクラブ」  オープニングセレモニー  テープカット


 

北海道における空港運営戦略の推進に係る意見交換会

12月26日(月曜日)

  この日、道内7空港の一括民間委託などに関する北海道発の提言書「北海道における空港運営戦略の推進」の最終案が示され、当市を含め空港所在地の関係自治体と北海道との意見交換が行われました。
平成28年12月号79 平成28年12月号80

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

公開日: