トップもしものとき防災情報火災予防厨房における火災予防について

厨房における火災予防について

平成28年12月に発生した糸魚川市の大規模火災では、飲食店の大型こんろの消し忘れが原因で火災となりました。飲食店で起こる火災の主な発火源は「こんろ」であり、その原因は、「消し忘れ」、「加熱」、「可燃物の接触」といった人的な理由が多くなっております。これらの火災の原因を厨房に潜む危険として把握し、次のチェックポイントを確認して厨房で起こる火災を予防しましょう。

 

チェックポイント

 

  • 火をつけたまま、その場を離れない
  • こんろは壁から離しましょう
  • グリスフィルターやダクトはきちんと清掃をしましょう
  • 機器は定期的に点検しましょう
  • こんろ周りに可燃物を放置しない
  • 火事が起きたら消火器で消しましょう

 

   厨房チェックポイント.pdf (PDF 1.46MB)   

 

厨房における火災予防の広報用映像

 

本編14分版(日本語字幕あり)

 

 

ダイジェスト編3分版(日本語字幕あり)

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

消防本部 予防課 予防係

電話:
0123-23-0420(代表)
Fax:
0123-22-8850

公開日: