トップ市民向け教育・文化文化財・歴史文化財世界遺産登録認定証の公開について

世界遺産登録認定証の公開について

 

世界遺産登録認定証の公開について

 

令和3年7月、千歳市中央に位置する「史跡キウス周堤墓群」を含む17遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、世界文化遺産へ登録されました。

そして、文化庁から世界遺産登録認定証の公式レプリカが各自治体に送付され、各自治体のおいて順次公開が開始されています。

今般、千歳市にも2部(シリアルNo.7、No.30)が届きましたことから、下記のとおり掲示公開いたします。

 

■掲示場所と掲示期間

 ・No.7 : 埋蔵文化財センター【1月7日(金)~常設】

 ・No.30 : ①千歳市役所本庁舎市民ホール棟1階【1月7日(金)~31日(月)期間限定】

          ②北ガス文化ホール中ホール【2月13日(日)のみ】 ※世界遺産登録記念講演会会場

          ③キウス現地案内所【4月下旬~11月下旬頃まで常設】

 

 

HP案内.jpg

 

 

 

IMG_7604.jpg

 

このページに掲載されている情報の担当部署・お問い合わせ先

カテゴリー

地図

公開日: