トップ市民向け生活・環境道路・河川根志越遊水地の供用開始について

根志越遊水地の供用開始について

令和2年度から千歳川遊水地群が供用開始

 

  • 札幌開発建設部が千歳川流域の治水対策の1つとして整備を進めてきた、根志越遊水地をはじめとする千歳川遊水地群について、令和2年度から6箇所全ての遊水地が供用開始となります。

 

 札幌開発建設部では、千歳川河川整備計画に基づく千歳川流域の治水対策として、河道掘削及び堤防整備等の事業を進めており、この度根志越遊水地をはじめとする5遊水地の整備が完了したことにより、千歳川遊水地群である6箇所全ての遊水地が供用を開始し、千歳川流域における治水安全度の向上が期待されます。

 

 なお、供用に伴い、各遊水地の管理を行う事務所は下記のとおりです。

  江別河川事務所 :江別太遊水地、晩翠遊水地

  千歳川河川事務所:東の里遊水地、北島遊水地、根志越遊水地、舞鶴遊水地

 

千歳川遊水地群の供用開始については、札幌開発建設部のHPをご覧ください。
 札幌開発建設部HP(https://www.hkd.mlit.go.jp/sp/release/gburoi000000py50.html

カテゴリー

公開日: